K-POP&韓国歌手

韓国ガールズグループ“レディースコード”が交通事故!事故の詳細と現在の活動は?

韓国レディースコードのメンバー・リセ

レディースコードのメンバー・リセは在日韓国人で、2009年「ミスコリア日本」のグランプリに輝き、2011年に韓国のオーディション番組『偉大な誕生』に出演して注目を集めました。

この事故で、4日間の昏睡状態となり、その後意識が戻ることなく亡くなりました。生前、リセはいつも「ウンビは寂しがり屋だから、いつも一緒にいてあげないと」といことを周囲に話していたことがあり、先に逝ってしまったウンビの後を追ったのでは・・と、韓国中が涙しました。

リセは日本で生まれ育ち、韓国でデビューすることを夢見て韓国へ渡りました。そのため、リセのお墓は日本にあり、命日にはメンバーや事務所スタッフが訪れたことが明かされています。

韓国レディースコードのメンバーの現在は?

この事故を受け、精神的にも大きなダメージを負ったメンバーたち。その後、長期療養に入り、2015年9月3日と7日、ウンビとリセのそれぞれの命日を迎え追悼曲「I'm Fine Thank you」と「아파도 웃을래 (痛くても笑う)」の音源を公開。

「I'm Fine Thank you」はソジョンが同じ所属事務所の歌手と共に歌い、「痛くても笑う」はソジョンが作詞に参加し、メンバー3人で歌い、多くのファンの涙を誘いました。

その後も2016年にはシングルとアルバムを発表しており、最近では個人活動も行っているレディースコード。簡単に「悲しみを乗り越えて」とは言えませんが、彼女たちに新しい光が射す事を祈っています。また、亡くなられたふたりのメンバーは、天国では幸せに暮らしていることを願っています。

【関連記事】

© 2022 K-Channel