韓国のキャバクラは日本と同じ?料金や注意したいことを教えます!

人気記事

韓国のキャバクラは日本と同じ?料金や注意したいことについて紹介しています。K-Channelでは最新の韓国芸能(エンタメ)ニュースを始め、韓国に関する様々な情報を紹介しています。”

대표: 이주상さん(@guri_galaxy_)がシェアした投稿

美女が多いと噂の韓国キャバクラ

韓国にもキャバクラがあることを知っていますか。韓国でのキャバクラは「ルームサロン」と呼ばれ、働いている女性はスタイル抜群の美女が多いと言われています。

しかし、実際に異国のキャバクラに行くのは不安もあるでしょう。そもそも外国からの観光客は韓国のキャバクラを利用できるのでしょうか。また、韓国留学中に日本人がアルバイトすることは出来るのでしょうか。今回は韓国のキャバクラについてご紹介します。

韓国ソウルのキャバクラ

대표: 이주상さん(@guri_galaxy_)がシェアした投稿

韓国のキャバクラ「ルームサロン」は日本のキャバクラよりも高級であり、そこではお持ち帰りまでが定番であると言われています。基本的に日本のキャバクラよりも高額ですが、日本とはまた異なるサービスが楽しむことができます。

ルームサロンは日本のキャバクラの雰囲気よりも、やや落ち着いた高級クラブに近い雰囲気です。中に入るとそれぞれ個室に別れており、席に着くと、ママやボーイが女性キャスト達を連れてきて、自分が好きなキャストを選ぶことができます。

お気に入りのキャストと楽しくお酒を飲んだ後は、アフターでお持ち帰りすることもできるシステムです。また、ルームサロンで働いている女性は、学費を稼ぐ女性大生や、生活費を稼ぐ女性などさまざまであると言われています。

そしてルームサロンの中でも「テンカフェ」と呼ばれるお店は、上位10パーセントの美女が働いているとされ、顧客は社長や著名人や業界関係者など、社会的地位の高いお金持ちの人が多いです。また取引先の接待で使われることもあると言われています。

テンカフェは金額的にサラリーマンが行くには高めの金額設定のため、一般人はあまり利用しないと言われています。ルームサロンが多い場所としては、江南や新沙がさかんであると言われています。

ルームサロンで働く女性はスタイル抜群の美人が多いと言われていますが、テンカフェになると芸能人やモデルクラスの美女も在籍していると言われています。

韓国のキャバクラ料金はどのくらい?

대표: 이주상さん(@guri_galaxy_)がシェアした投稿

韓国のキャバクラ「ルームサロン」では、日本円にして約1人5万円前後だと言われています。そしてルームサロンの高級版、テンカフェの場合は1人10万円程度が必要になります。基本的にルームサロンも1回である程度高額なので、出入りする客層は一定以上の富裕層に限られてきます。

またルームサロンではチップを渡す必要があります。強制ではありませんが、チップによってサービスの質が結構変わってくると言われているので、楽しむためにはチップを渡した方が良いでしょう。

具体的に、あるルームサロンではお酒の代金が3万、そしてチップとして3万、合計6万ほどだったそうです。お店によってはもう少し安価で楽しめるお店もありますが、基本的に1回で4~5万以上はかかるものだと考えた方が良いです。

また値段は交渉次第と言われているお店もあります。基本的に女性がルームサロンに行くことは嫌がられますが、外国人であれば店によっては入ることも可能だそうです。

韓国キャバクラにぼったくりはある? 

대표: 이주상さん(@guri_galaxy_)がシェアした投稿

日本のネットには非常に情報が少ない韓国のキャバクラなので、初めてお店に入るという人は不安も大きいでしょう。しかし、韓国のキャバクラをよく利用している人達のレポートによると、日本人だからといってぼったくられる事は少ないと言われています。

ただし、交渉によって多少安くなることも多いと言われているので、韓国語を勉強するか、韓国語が話せる人と行く方が安く楽しめるでしょう。もしくは英語が通じるキャストも多いと言われているので、ルームサロンで楽しむ場合はあらかじめ簡単な英語の勉強をしていくことをおすすめします。



CALOBYE+