新メンバーが加入して新人賞を獲得?APRILの新曲をチェック!

新メンバー加入でますます人気に!?今注目の”APRIL”

2015年にデビューした6人組ガールズグループ”APRIL”。デビューから2年、日を追って洗練され、美しくなっていく彼女達は着実に人気と認知度を高めてきました。

しかし2年の間に3度のメンバー編成という困難を乗り越えてきたグループでもあることをご存知でしょうか?今回はAPRILに新たに加入した新メンバーについて詳しくみていきたいと思います!

【関連記事】

2016年新メンバー加入!APRILの歴史を知ろう!

APRILは2015年、6人組ガールズグループとしてデビューを果たしました。メンバー全員が10代で平均年齢は約16.2歳という異例の若さでデビューをし、実際にこれは韓国の歴代女性アイドルグループのデビュー時の平均年齢と比較してもAPRILが最年少となるそうです。

また、日本でも大旋風を起こしたガールズグループ”KARA”の妹分であることも知られ、デビュー当時から注目を集めました。

しかし、デビューから3ヶ月が経った11月、リーダーを務めていたソミンが進路の問題を理由に脱退を発表しました。ソミンは現在男女混合グループ”KARD”のメンバーとして活動をしています。ソミンの脱退で、APRILは5人組として再始動することになりました。

APRILはその後5人で順調に活動を続け、着実に人気を集めていきました。ソミンに代わり次に年上だったチェウォンがリーダーを務め、APRILのコンセプトも明確となっていき、可愛らしい彼女達に心奪われる人も多かったことでしょう。

しかし、メンバーのヒョンジュが健康上の問題で活動を休止することに。復活を待ち望むファンの願いは叶うことなく2016年10月に脱退が発表されました。

ヒョンジュの活動休止が発表されてから、4人で活動を続けていたAPRIL。ヒョンジュの脱退後も4人でステージに立ち続けました。ファンの間で新メンバーが加入するのではないかと噂されていたのもこの頃です。

1ヶ月後の11月、ファンの推測通り2人のメンバーが新たに加入することが発表されました。6人組となり、再び始動したAPRIL。現在もこの6人で順調に活動を続けています。

APRIL新メンバー!チェギョン&レイチェルのプロフィール

APRILの新メンバー1人目は1996年生まれのチェギョンです。APRILに加入し、最年長メンバーとなりました。I.O.Iを輩出したデビューサバイバル番組「Produce 101」に参加するなど練習生時代から活発な活動を繰り広げていたチェギョン。APRILに加入したことでAPRILの認知度をさらに高めた立役者と言えるでしょう。年下のメンバー達を支えながらグループを引っ張っています。

もう1人は2000年生まれのレイチェルです。本名はソン・ナヨン。中学生の時からアメリカに留学をしていたため、アメリカで使っていた名前を芸名として使用しています。チェギョンとは違い、練習生時代にメディアに出てくることはなく、APRILの新メンバーとして初めてその存在を知らせました。

笑顔がとても魅力的なレイチェルは幼い頃から学んでいたバレエが得意でしなやかなダンスを披露し、APRILのパフォーマンスに花を添えています。