→ココでしか見られない韓流ドラマが31日間無料

韓国旅行・観光

帰りの金浦空港で暇つぶし!買い忘れたお土産は日本円でも買い物できます!

金浦空港免税店ではブランド品や化粧品も買える?


金浦空港の免税店では、韓国を始めとした海外ブランドの化粧品も多く取り揃えられており、またブランド商品は専門店や百貨店に比べると種類は少ないですが販売されています。

フロアマップピンクのエリアは化粧品・コスメ、グリーンのエリアはサングラス(高級ブランドの取り扱い有)、オレンジのストライプエリアと、ブルーのエリアがブランド品のお店になっています。

化粧品のブランド数が多いため、空港でしか買えない「空港限定キット」などを探してみるのも良いかもしれませんね!また、セール時などにはとても安く購入出来たり「パックを10枚買えば、その場で10枚おまけ!」なんていうことも珍しくありません。

また、ここで取り扱っているMCMやTUMIなどのブランドは、いわゆる“超高級ブランド”ではないため、意外にお手頃な価格帯の小物などが揃っています。ちなみに、このブランド品にも「空港限定カラー」や「韓国限定カラー」などがあるようなので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね!

金浦空港の免税店では日本円も使えます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Visit Seoulさん(@visitseoul_official)がシェアした投稿 -


韓国旅行でよくあるのが「余った韓国ウォンをどうするか」ということ。また韓国へ訪れる予定があったり、数万円単位で余っている場合には、そのまま日本へ持ち帰り保管しておくのが良いですが、この先行く予定がなかったり「1000円くらい余っている」状態だと、困ってしまいますよね。

もちろん、余った韓国ウォンは空港で「再両替(日本円へ両替)」出来るのですが、日本円から韓国ウォンへ両替する場合と比べ、レートが悪くなり、手数料も取られるため、とても少なく感じてしまう場合も多いです。

その際には、ずばり「空港で韓国ウォンを使い切る!」のがおすすめです。でも、韓国ウォンで支払うと、今度はちょっと足りない・・という方も安心してください。空港の免税店では「韓国ウォンと日本円を合わせて支払い」が可能なんです!例えば2000円の商品を購入する場合、10000ウォン(1000円)と日本の1000円札を合わせて支払うことが出来ます。

また、旅行中はどうしても小銭が溜まってしまい、お財布には小銭だらけ!でも、計算するのも大変!という方も、レジで「ウォンと円で払います」と伝えて、残った小銭を全て出せば、店員さんがササッと小銭を分けて計算してくれます。その後「日本円であと〇〇円です」と教えてくれるので、足りない分は日本円で支払いましょう。

以上、金浦空港の免税店についての情報をお伝えしました。空港の免税店と聞くと、どうしても高いとイメージしがちですが、たまに掘り出し物があったり、良いお買い物を出来ることがあります。ご友人や家族とおしゃべりしながら、免税店をウィンドウショッピングするのも、きっと旅の最後の思い出になるはずですよ!

© 2020 K-Channel