韓国のおすすめシャンプー10選!お気に入りの香りはどれ?

シャンプー日本でもドラッグストアに行けば、多くの種類が並ぶ「シャンプー」。髪の毛は女性の命!とも言われるように、自分に合うシャンプーを探し続けている女性も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、世界中から人気の高い「韓国のシャンプー」にスポットを当て、人気のシャンプーやおすすめのシャンプーなどを10商品、まとめてご紹介していきたいと思います!

なぜ韓国のシャンプーが人気なの?

シャンプー日本と韓国のシャンプーは、どこが違うのか?まずは、そこからご説明していきましょう!

日本の家庭で使われている「水」は軟水であるのに対し、韓国の水は硬水と呼ばれます。この硬水はマグネシウムを多く含むため、便通を良くしたりダイエットにも効果があると言われています。しかし、その硬度が高くなればなるほど、直接飲む際にも苦みを感じ、髪の毛にもあまり良くないとされています。

そのため、韓国では髪の毛を保護するために、日本のシャンプーより多くの保湿成分が含まれているのでツヤツヤさらさらになり、しっとりとした仕上がりになるんです。

また、韓国ドラマで見かけたことがある方もいるかもしれませんが、韓国の一般家庭には浴槽がない家も多く、髪の毛が長い女性も多いため、シャンプーは2日に一回という人も珍しくありません。そのため、香りを持続させるよう、日本よりも少し強めの香りであるのも韓国のシャンプーの特徴のひとつです。

韓国で一番人気の漢方シャンプー“呂(リョ)”

呂漢方成分を多く配合し、頭皮改善や髪質改善にも効果があると言われている大人気のシャンプーです。ボリュームがない髪の毛やネコッ毛にも有効であり、2週間くらいでその効果が見えて分かります。

しかし、漢方成分を主としているため、正直その「漢方の匂い」が苦手という方も多いのが事実。そのため最近では「フレグランス配合」という、より女性らしいフローラルの香りなどがするシャンプーも発売されています。

韓国で香りが良いと人気のシャンプー“リエン”

リエン韓国のシャンプーの中で「一番良い香り!」と女性の間で高い人気を誇っているシャンプーです。朝鮮時代に王宮内で使用されていた「ビャクダン」という香りを配合しています。

リエン香りの説明香りは2種類あるのですが、香水や芳香剤の匂いが苦手!という方は、正直あまりおすすめできません。かなりシャンプーの香りが強いため、自分の髪の毛の匂いで酔ってしまったり、汗をかいた際にシャンプーの匂いと混ざって大変なことに・・という方もいるとのこと。気になる方は試供品や小さいサイズをお試ししてみると良いと思います。