韓国芸能人

多忙すぎる毎日!韓国芸能人のマネージャーの給料はいくらなの?

2019年2月6日

マネージャーに必要な資質

 

View this post on Instagram

 

MBCさん(@withmbc)がシェアした投稿 -

マネージャーは、担当タレントはもちろん、放送・映像PD、マスコミ関係者、イベント企画者など、様々な職種の関係者を相手にする職業です。人見知りが激しい人にとっては、過度なストレスになる仕事でもあります。

担当タレントの立場を代弁しつつも、多くの人々と良い関係を維持するためには、ある程度のコミニュケーション能力が必要不可欠。

マネージャーの業務は千差万別、具体的に決められているというよりは、芸能人ごと、番組ごと、現場ごとにその仕事内容は違ってきます。そのため、現状把握能力と瞬発力が必要なのだとか。

マネージャー業の年俸と今後の見通し

 

View this post on Instagram

 

MBC예능연구소さん(@mbcentertain)がシェアした投稿 -

現場マネージャーの初任給は、日本円にして10万円台後半から20万円台後半までと様々。韓国の仕事情報サイト「キャリアネット」によると、芸能マネージャーを含む、芸能及びスポーツマネージャーの平均月収は275万ウォン(日本円で約27万円)だといいます。

韓流ブームの持続によって、芸能マネージャーが海外を行来することも多く、またユーチューバー等の多様な分野のスターの誕生により、マネージャーの需要も増える見込みだといいます。

まとめ

気になる韓国芸能マネージャーの実態について、紹介してみました。私たちが応援するタレントの陰で、彼らの担当マネージャーによる必死の努力があってこその活躍だということがわかりますよね。

決して表に出る仕事ではないだけに、なかなかその重要性に気づかないこともしばしば…。今後も、韓国芸能界を支える、マネージャー達の活躍に注目していきたいと思います!

© 2022 K-Channel