韓国ドラマの子役から成長した俳優一覧!子供のころと顔が違うのは整形?

韓国ドラマの子役も成長しました!~女の子編~

続いて、子役時代に人気があった女の子たちを一挙にご紹介していきましょう!

キム・セロン

キム・セロンウォンビン主演の映画「アジョシ」で新人女優賞を史上最年少で受賞。とにかく演技が上手く、喜怒哀楽の表現が素晴らしい子役でした。現在まだ17歳ですが、女優として大人気!ちなみに、妹であるキム・アロンとキム・イェロンも同じく子役として活動中とのことですよ。

キム・ユジョン

キム・ユジョン5歳で子役としてデビューし、数々のドラマに出演。そして最近では「雲が描いた月明り」で爆発的な人気となりました。女優の傍ら、音楽番組のMCや雑誌のモデルなどもこなしています。

キム・ソヒョン

キム・ソヒョンオーストラリアで生まれ、3歳で韓国へ戻り、子役となりました。現在、もっとも注目されている10代の女優であり、その演技力も子役時代から定評があります。すっかりあか抜けて、大人の雰囲気になりましたね!

チョン・ダビン

チョン・ダビン子役時代に某アイスクリーム会社のCMに出演していたことから、韓国では「アイスクリーム少女」と呼ばれていました。「根の深い木」や「彼女はキレイだった」などの人気ドラマに出演し、今も昔も変わらないクリクリとしたキュートな目元が印象的です。

イ・ヨンユ

イ・ヨンユ韓国ドラマ「不良家族」やアニメ「冬のソナタ」の声優としても人気を集めた子役。現在も女優として活躍しており、目元や口元は当時の面影が残っていますね!

ソ・ジヒ

ソ・ジヒ爆発的な人気を集めた韓国ドラマ「私の名前はキム・サムスン」で、主演のヒョンビンの姪っ子を演じました。現在も女優活動を続けており「商売の神」や「太陽を抱いた月」などで、高い評価を得ています。

ソ・シネ

ソ・シネチャン・ヒョク主演のドラマ「ありがとうございます」での演技力はもちろん、CMでの活躍も多かった子役。現在は大学生となりましたよ!最近は特に目立った女優活動はしてないようですが、映画の試写会などではたびたび写真もアップされています。

チン・ジヒ

チン・ジヒ「明日に向かってハイキック」での演技が好評で、人気を博した子役。当時は少し顔がふっくらしていましたが、現在はすっかり大人になりましたね!

みなさんの知っている子役はいましたか?男の子よりも女の子の方が、成長を目で見て取れますね!

韓国ドラマで人気だった子役が整形?

たくさんの子役出身俳優や女優をご紹介してきましたが、よく見るとみんな子供の頃の面影もあり、見た目がガラッと変わった!という子はあまりいないように感じますね。しかし、中には整形(疑惑)によって、全然雰囲気も顔も変わった子もいるんです。

GFRIEND ウナ

ヨジャチング・ウナ韓国の女性アイドルグループ「GFRIEND(ヨジャチング)」のメンバーであるウナ。彼女も子役出身のひとりです。

左が子役時代、そして真ん中から右へかけてが現在の姿です。元々、奥二重だった目元がだいぶ変わり、デビュー時と現在でも顔が変わったと囁かれています。もちろん、整形手術を公にはしていませんが、おそらく整形は間違いないと言われ、どんどん変化していく顔に韓国では「整形しない方が良かったのに」とまで言われています。

子役はどうしても、その時の顔の印象を視聴者が覚えているため、整形してもすぐに分かってしまうのでしょうか。整形する方が多い韓国ならではの特徴なのかもしれませんね!

いかがでしたでしょうか?子役時代の写真を見ると、その当時のドラマが懐かしくなったり、こんなに成長したのね!と、不思議と親心のような気持ちも生まれてきますね。みなさんも昔のドラマを振り返ったり、現在の活躍もぜひチェックしてみてくださいね!