→ココでしか見られない韓流ドラマが31日間無料

韓国料理・グルメ・食べ物 韓国旅行・観光

夜10時からが営業時間?東大門市場のおすすめグルメや市場を紹介!

2017年5月22日

東大門市場では屋台を楽しもう!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

아이리さん(@__amtae)がシェアした投稿 -


夜遅くショッピングを楽しんでいると、どうしても小腹が空いてしまう!お腹は減ってないけど、なんか食べたい!不思議とそんな気分になるのが韓国旅行。そして、それこそが東大門の楽しみのひとつでもあります。東大門市場では夜にかけて多くの屋台が建ち並びます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ルイボスさん(@appleandforest)がシェアした投稿 -


ボリューム満点のポテトやソーセージが食べやすく串に刺さっていますね!食べ歩きにもぴったりです。


 

こちらは韓国のオデン。日本のおでんと違い、具材は串に刺さっている薄揚げのようなもののみ!好き嫌いは分かれますが、このスープはあっさり味で美味しいですよ。トッポッキなど違うメニューを注文した場合、紙コップにスープを入れて出してくれるのが韓国の定番です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミアミア 왔다갔다韓国🇰🇷さん(@miamia2728)がシェアした投稿 -


ペット用品やサングラスなどのファッション雑貨も屋台で多く見かけます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

タッピーさん(@kazuma_sakai_26)がシェアした投稿 -


テントを張った屋台ではなく、このようにビルの1階で露店を出していることも。男性の下着やバッグ、洋服や靴などが販売されています。

筆者の経験上、正直、屋台が「激安!」とは言えないのですが、靴下などは明洞の屋台などよりも安く購入することが出来ます。また、ファッションビルなどでは断られる「値下げ交渉」も、屋台だとOKな場合が多く、たいていのお店の人は日本語が理解できるため、気持ち値下げしてもらうといいかもしれません。

ちなみに東大門の屋台では、コピー商品がとても多く販売されています。コピー商品は売ることも買うことも禁止されているため、値段を見てコピー商品と判断するか、正規店での購入をおすすめします。

夜になると賑わいを魅せる東大門市場。屋台などは夜に多く出店されるため、一度は夜の東大門市場に訪れてみてはいかがでしょうか?ショッピングを楽しみつつ、グルメも満喫して、楽しい韓国旅行にしてくださいね!

© 2020 K-Channel