韓国ソウルの年間平均気温は何度?服装についても調査してみた!

韓国ソウルの気温は日本の東北を参考にしましょう!

韓国ソウルへ初めて訪れる方は、特に気温が気になるところですよね。日本と同じ服装で良いのか?同じ日本でも九州と北海道では気温差が大きいため、どこの辺りと同じ感じなのか、調べる方も多いと思います。

簡単に言うと、韓国ソウルの気温は日本の東北あたりと同じ気温と言われています。これは緯度の関係で、昔からそういわれているのですが、最近では日中は東京と同じくらいの気温、朝晩は東北と同じくらいと考える方が多いそうです。

そこで今回は韓国でも日本人観光客に人気のソウル市内の気温について調査してみたいと思います。気になる平均気温や季節の変わり目の服装などを、早速ご紹介していきましょう!

【関連記事】

韓国ソウルの年間平均気温は?

ソウルは日本と比べて、朝晩の冷え込みが厳しいことでも有名です。真夏はそうでもないのですが、夏の終わりからは朝晩の冷え込みがはっきりと分かるほどで、半袖では肌寒い日も増えてきます。

ソウルの月別平均気温

  • 1月 -3.2
  • 2月 0.2
  • 3月 7.0
  • 4月 14.1
  • 5月 19.6
  • 6月 23.6
  • 7月 26.2
  • 8月 28.0
  • 9月 23.1
  • 10月 16.1
  • 11月 6.8
  • 12月 1.2

上記がソウルの月別平均気温となります。特に3月、6月、11月あたりは前月との気温差が激しいため体調を崩される方も多いとのことです。

これが日本の平均気温とどのくらい違うかと言うと、日本の東京で12月の平均気温は8.9度、2月で7.2度となっているため、冬場は特に日本との気温差が大きいということが分かりますね!

先ほど、日本の東北と同じ緯度だとご説明しましたが、東北に比べてソウル市内は雪の日が少ない傾向にあります。そのため、雪が降らない代わりに気温が下がり、凍えるような寒さになることもありますよ。

どの季節に旅行に行こうか考えている方は、筆者的には9月から11月初め、または3月から5月がおすすめです。6月になるとべた付く暑さになり、11月中旬になると夜はかなり冷えるため、夜中のショッピングが辛い季節になってきます。

ソウルの気温を長期予報でチェック!

こちらのAccuWeatherでは、韓国ソウルの長期予報を確認することが可能です。ソウルだけに限らず、長期予報があくまで「予報」のため、直前になって気温が変わることも多いのですが、ひとつの参考にはなると思います。