コ・スのプロフィールやキム・ヘヨンとの結婚生活について調べてみた!

人気記事

コ・ス

コ・スとは

端正な顔立ちで日本でも高い人気を誇る俳優コ・ス。

多くの作品に出演している実力派の俳優ですが、2016年に放送されたドラマ「オクニョ 運命の女(ひと)」で再び脚光を浴びています。

今回はそんなコ・スのプロフィールや2012年に結婚したキム・ヘヨンとの結婚生活について詳しく調べてみました。

コ・スのプロフィール

コ・スは1978年10月4日生まれの現在38歳。

特徴的な名前をしていますが、本名だと言われています。漢字で書くと「高洙」。高(コ)は高い、洙(ス)は山東省にある川の名前からきているそうで、祖母がつけてくれた名前でそうです。

そんなコ・スは広告モデル出身で、1998年にPOSITION(イム・ジェウク)という日本でも活動しているアーティストの「手紙」という曲のMVに出演したことで広く知られる存在となりました。

そして、1999年にドラマ「ジャンプ」で俳優デビュー。2005年に出演したドラマ「グリーンローズ」で無実の罪を着せられた青年役を好演して人気俳優の仲間入りを果たしました。

ブレイクした翌年(2006年)から兵役のためしばらく芸能活動を休止しましたが、兵役中も人気が落ちることはなく、兵役解除を迎えた2008年4月25日にはなんと日本人ファン約200人が出迎えたと言われています。

復帰後も俳優として大活躍!

Go Soo

その後、舞台に出演し、2009年に公開された映画「白夜行」で本格的に俳優業に復帰しました。

復帰作となった映画「白夜行」は人気作家・東野圭吾さんの小説を実写化した作品。2006年に山田孝之さん、綾瀬はるかさんW主演でドラマ化され、2011年には堀北真希さん、高良健吾さんW主演で映画化された作品です。

コ・スは山田孝之さん、高良健吾さんが演じた桐原亮司役を熱演し、実力を見せつけました。撮影期間中は実際にうつの症状が出るほど役に入り込んでいたようです。

それからは着実に俳優としての実力を積み重ねていき、2016年に放送された「オクニョ 運命の女(ひと)」で再び脚光を浴びました。「オクニョ 運命の女(ひと)」は2017年4月から日本でも放送が開始されるので、これから日本でも注目度が上がりそうです。

ちなみに、コ・スの趣味はカメラ。自然や人物を撮るのが好きでハマっていたそうです。

また、旅行も好きで、もし俳優になっていなかったら旅行に関係する職業に就いていたと思うとインタビューで述べています。



CALOBYE+