ユチョンへの暴言が問題となった俳優コギョンピョの兵役はいつ頃?

人気記事

고경표さん(@ko_love_0611)がシェアした投稿

話題のYGエンタ練習生出身、実力派イケメン俳優!

2013年の大人気ドラマ「応答せよ1988」で一躍大人気俳優になった、俳優のコギョンピョ!一般に広く知られるようになった彼の、まさかのJYJのユチョンへの暴言問題、現在兵役など、たびたびSNSを騒がせているコギョンピョを、徹底的に調査したいと思います!!

コ・ギョンピョのプロフィール

준さん(@dearjewel)がシェアした投稿

【名前】 コ・ギョンピョ

【生年月日】 1990年6月11日(28歳)

【身長・体重】 185cm・71kg

【出身地】 仁川広域市

【学歴】 建国大学校映画科卒業

【所属事務所】 CL&COMPANY

韓国俳優コギョンピョは、高校2学年のときに、YGエンターテイメントのオーディションに合格し、演技者としての練習生になりました。でも、大学に進学後、事務所を出ました。2009年、建国大学新入生時代に「ニコルのキャンパスライフ」に出演し、顔を知られるようになりました。2010年には「ジャングルフィッシュ2」で俳優デビューを飾りました。

コ・ギョンピョの出演ドラマは?

아미さん(@j_love_jp)がシェアした投稿

 コギョンピョは、2010年「ジャングルフィッシュ2」でドラマデビュー。その後「愛を信じます」や「プロポーズ大作戦」の端役で出演し続け、2013年の時「となりの美男(イケメン)」に出演し、知名度がアップしました。

ドラマや映画で演技のキャリアを積み、2015年に出演した「応答せよ1988」で、人気が急上昇。ガールズディのヘリ、パク・ボゴム、リュ・ジュンヨルなどの若手俳優たちと共演しました。暖かい家族愛、裏通りやお隣さんなど平凡な市民たちの物語や、アナログな恋と友情で、今までのシリーズと違ってより一層、温かく深みのある家族物語で、最高視聴率21.6%を記録。コギョンピョは注目の若手俳優として、話題になりました。

そして、2016年にはベテラン女優コン・ヒョジンとミュージカル俳優チョ・ジョンソクと「嫉妬の化身」で共演、2番手の役を獲得しました。最新ドラマとしては、ユ・アイン主演ドラマ「シカゴタイプライター」、「最強配達人」で主演も務めています!

コ・ギョンピョ JYJユチョンに暴言??

고경표さん(@ko_love_0611)がシェアした投稿

コギョンピョは、JYJのパク・ユチョンへの批判ともとれる発言をSNSに投稿してしまいました。それが、芸能ニュースに取り上げられ、非常に話題となりました。

コギョンピョは昨年11月、自身のフェイスブックに「以前、イ・スンジェ先生がくださった言葉が思い出される。我が国の韓国映画祭は、意味がないと、いかなる明確な基準で受賞を決めることがなく、何の意味もないと言われた。今日になって、正確にわかりました。ただお金だ…」という、意味深な文を残しました。27人が「いいね!」を押しています。

これに対して、「同感」とコメントした知人への返答が「基準がない。ミッキーの認知度のWin(勝利)。マネキン演技で会社のやりかた(調子)の勝利(Win)!」と投稿し、議論になりました。パク・ユチョンは、東方神起時代、ミッキー・ユチョンという芸名でした。

コギョンピョは、昨年青龍映画賞でパク・ユチョンが映画「ヘム」で、新人男優賞をはじめ、映画評論家、釜山映評賞、美しい芸術人賞など、新人賞を総なめにしたことについて非難したものと思われます。コギョンピョは、この時「応答せよ1988」に出演中でした。

人気番組リアルバラエティー番組で泣きながら…

その後、「応答せよ1988」で共演した、仲良しのパク・ボゴム、リュ・ジュンヨル、アン・ジェホンと4人でリアルバラエティー番組「花より青春ーアフリカー」に出演しました。その時、「当時の言動は私自身がみてもとても恥ずかしい。あんな考えをもって生きていたことが恥ずかしい。とても申し訳なかった。失敗と浅はかな行動は叱責されるべきだし、弁解の余地がない。」と、泣きながら語りました。

「大変だったのは終わりが見えないこと。批判の矛先が家族に向けられるのが辛く、人の多い所へは行けなかった。もう2度と愚かな失敗、誤りをしないようにしなくてはならない。」と、反省し語りました。