→ココでしか見られない韓流ドラマが31日間無料

韓国女優 韓国芸能人

「グエムル」で人気となった子役出身の女優コアソンの現在をご紹介

2018年8月26日

コアソンがプライベートで仲良しなのは誰?

コアソンの性格は、かなり真面目。撮影が終わって、休暇期間中でも演技のことを振り返ったり、反省したりするほど演技が好きで、どんな役であれ自分がいいと思ったら受ける性格。でも、撮影が追われば友達と出かけたり、1人海外旅行をしたり、自由で積極的な一面もある、気さくな性格です。

ここでは女優コアソンと交流があることで知られている芸能人をピックアップしていきましょう!

元secret ソナ

元secretのソナが自身のインスタグラムに、ソナとコアソンとの茶目っ気たっぷりの写真を公開しました。2人は「自己発光オフィス」での共演をきっかけに仲良くなったそうです。

少女時代ユナ

少女時代のユナとコアソンに、どんな交流があるのかはよくわかりませんが、ユナ自身のインスタグラムにアップされた仲良し2ショットです。2人が仲良くポーズをとりながらカメラを見つめて、愛嬌あふれる姿でウィンクしているのが、話題になりました。

俳優 オ・デファン

俳優のオ・デファンとは2018年6月に放送されたドラマ、「ライフ・オン・マーズ」で共演。この写真には神話のイ・ミヌも写っています。

俳優チョン・ウソン

チョン・ウソンとコアソンは、映画「ザ・キング」で共演しています。
そしてコアソンは、2013年から4年間所属していた4Doorsエンターテイメントを離れ、2017年に新しく、アーティストカンパニーという事務所と契約を結びました。

チョン・ウソンは、このアーティストカンパニー事務所の理事も務めています。

artistcompanyofficial

こちらは、事務所アーティストカンパニーに所属している方々との写真。

女優のコ・アラ、ヨムジョンア、EL、女優・モデルのイソム、元4minuteのソンジヒョンなどなど。コアソンは事務所移籍前から、アーティストカンパニーの俳優、女優と仲がいいと有名だったようです。そうそうたるメンバーで交流が華やかですね。

雑誌のインタビューなどを見ても、コアソンは映画、ドラマ共演者との交流が本当に多く、共演後も仲良くしている、よく連絡を取っているなどという話が出ます。

コアソンと検索する出て来る「ブス・ブサイク」とは?

コアソンと検索すると一緒に挙がってくるワード「ブス」や「ブサイク」ですが、コアソンはなぜブサイクと呼ばれてしまうのでしょうか?

確かに韓国の女優さんは、肌が白くて、スッとした目鼻立ち。でも大体の女優さんは、整形していますよね。韓国は美容大国、整形大国ですから、整形は全く珍しいことでも、悪いことでもありません。

でも、コアソンはNO整形だと考えます。小さいころから目鼻立ちは大きく変わっていません。

目がクリクリしていて、鼻がマルッとして日本人よりのアジア人の顔立ちだと思います。際立った美人ではないかもしれませんが、ブスではなく、庶民的というか、親しみやすいお顔がまた人気の秘訣なのかなと思います。

コアソンは4歳という幼い頃にデビューを果たし、子役時代から数々の作品に出演し、今や韓国では知らない人はいない有名女優です。ハリウッドや日本映画にも出演するなど、見る人を魅了する演技力。また、共演者さんと仲良くなることが多いというコアソン。みんなに可愛がられる性格なんでしょう。

そんな魅力がいっぱいの女優コアソン。これからも目が離せません!

© 2020 K-Channel