兵役逃れで実刑を受けたヒップホップ歌手キムウジュとは?

人気記事

kimwoojooさん(@kimwoojoo)がシェアした投稿

韓国男子は避けて通れない「兵役」

日本とは少し違う文化を持つお隣の国・韓国。日本との大きな違いは「兵役」が義務付けられていることかもしれませんね。韓国国籍を所有する健康な男性は必ず約2年という兵役に就かなければなりません。

しかし、実際にはこの兵役から逃れるため悪いことを考える人がいるのも事実です。今回ご紹介するヒップホップ歌手キム・ウジュもそのひとり…。早速、キム・ウジュについてご紹介していきましょう。

ヒップホップ歌手・キムウジュのプロフィールはこちら!

kimwoojooさん(@kimwoojoo)がシェアした投稿

キムウジュの気になる「兵役逃れ」についてお話する前に、まずはプロフィールをご紹介していきましょう!

  • 名 前: キム・ウジュ
  • ハングル表記: 김우주
  • 生年月日: 1985年 8月 29日
  • 職業: タレント、歌手
  • ジャンル: バラード
  • デビュー: 2005年『手紙』
  • ニックネーム: ウルウル
  • 血液型: A型
  • 干支(えと): 丑
  • 星座: おとめ座
  • 趣味/特技: 音楽鑑賞、映画鑑賞、読書、コンピューターゲーム/ピアノ、的はずれな答え
  • 韓国の所属事務所: SPACESOUND
  • 好きなミュージシャン:Usher, SISQO, Brian, Mcknight.Eric Benet.Tyrese
  • 好きな色:ブラック&ホワイト
  • 座右の銘:必ず必要な人間になろう

プロフィールにすでに気になる部分が!

1985年生まれの歌手キムウジュ。すでの兵役は終えて除隊している年齢ですね。プロフィールを見て見ると特技が「的はずれな答え」というのがあります。これは非常に気になりますよね…。特技ということは天然などではなく、意図的に出来るという意味かと思います。

のちに詳しくご紹介しますが、兵役逃れも「精神疾患を装った」という理由で実刑を受けているので、日頃からそういうタイプの方だったのかもしれません。

一途に歌手を夢見ていた幼少期

小学生の頃から一度も変わらずに歌手になることを夢みて、中学校時代は友達とダンスチームを作り、様々な大会に出場した経歴もあるキムウジュ。歌手になることを子供の頃から夢みて過ごし、友達の薦めもあってか、2003年にSKY Entertainmentが主催するオーディションに応募しました。

そこで倍率500分の1の競争率を勝ち抜き、歌手という夢を手に入れたキムウジュ。声楽を専攻していたため、可愛らしい外見とは裏腹に成熟した音色を魅せ、人気歌手パダから歌唱力に賛辞を贈られたこともあるんだとか!

歌手・キムウジュの代表曲をご紹介します!

kimwoojooさん(@kimwoojoo)がシェアした投稿

ここでは歌手キムウジュの代表曲をピックアップしてみましょう!

手紙

デビュー曲となった「手紙」。美しい旋律とオーケストラの共演、叙情的な情緒がたっぷり込められたバラード音楽が特徴です。純粋なイメージとカリスマ性のある声で、実力派のミュージシャンの象徴といったイメージを確立させました。

「手紙」はポピュラーなメロディーをベースにした音楽で構成されている1集アルバム「ビフォーユースリープ」に収録。これが初アルバムとなったキムウジュは、このアルバムのために自分だけの音色を奏でたいと苦労を重ねたようです。

別れ

「別れ」は韓国で2006年4月にリリースされたキムウジュの代表作とも言える一曲です。ミュージックビデオは日本ファンの支援を受けて石川県白山市で、イ・チョンヒ、チェ・ヨジンらが出演し、撮影が行われました。押さえ気味の声から、中盤良く伸びる声に変わり、自然にファルセットへ繋がるメロディが特徴的です。

この曲は多くの大衆に愛され、日本でも耳にしたことがある方がいるかもしれませんね。また、キムウジュは日本でショーケースやイベントも開催したことがあり、日本デビューも果たしています。