キム・ソヨンの整形に関する話題まとめ

キム・ソヨン

中学生の頃から女優になることを夢見て努力し続けたキム・ソヨン。今ではその美貌だけでなく実力派女優としての地位もしっかりと確立しています。

今回は、キム・ソヨンのプロフィールや整形についての噂などについてまとめてみました。

キム・ソヨンのプロフィール

キム・ソヨンは、1980年ソウル特別市生まれ。家族は両親と姉二人の5人家族です。中学2年生の時に女優を夢見て、演技スクールに両親に内緒で応募したように意外と大胆な一面も持っています。その後努力を重ね、2000年のドラマ「イヴのすべて」では美しい悪女としてのイメージをファンの脳裏に深く刻み付けました。2009年のイ・ビョンホン主演のドラマ「IRIS」では見事に彼の敵役を演じ切り、高い評価を受けました。

2016年に出演したドラマ「家和萬事成」では女性最優秀演技賞とスター賞、大賞など多くの賞を受賞したことでも大きな話題となりました。

プライベートでも「家和萬事成」で共演したイ・サンウとの熱愛関係を認め、順調に交際が続いているようです。

キム・ソヨンの鼻は整形?

キム・ソヨン

キム・ソヨンはアラフォー世代とは思えないほどの美貌を保っていますね。そこから、もしかして整形してるんじゃない?という噂も出ているようです。

上の写真を見ると、昔からとても美人だったということがよく分かりますね。成長して大人になったキム・ソヨンとそれほど違和感はありません。

写真によっては鼻筋が昔よりも通っているので鼻を整形したのではないかとも言われていますが、明らかに整形したという印象は受けません。

若い頃より痩せてスッキリしたり、化粧法を変えたりすることでも印象はガラッと変わりますよね。

ということで、今のところキム・ソヨンが整形したという確固たる確証はありませんでした。学生時代からかなりの美人さんだったので天然美人なのかなと個人的には思っています。