元子役キムソヒョンの年齢や身長などのプロフィールと出演ドラマを調べてみた!

まだ若い年齢にもかかわらず優れた演技力と、清純な外貌で莫大な注目を集めている女優キムソヒョン!今回は国民の妹と呼ばれている彼女のデビューから現在の活動、プロフィールや出演ドラマについて紹介したいと思います。

キムソヒョンのプロフィール(年齢や身長)や高校は?

名前:キムソヒョン
出生:1999年6月4日、オーストラリア
国籍:韓国
身体:164cm、O型

彼女はどんな人?高校進学は?

清純のアイコンであり、ポストソン・イェジンと呼ばれた後輩女優たちのうちでも断然代表走者だといえますが、彼女の後を継いで 清純さの代名詞といえるポカリスエットのCMも務めたほどです。

6歳の時からさまざまなドラマの端役として出演しながら 演技活動を開始しており2008年に「伝説の故郷」というホラードラマのヨンファ役を演じて、正式デビューしました。

彼女がまともに注目され始めたのは2012年に放送されたドラマ「太陽を抱く月」で悪役のユンボギョンの子役を演じてからなんですが、清純な外見とは裏腹に欲深な性格をしっかり表現して好評を受けたこともあります。

このようなきれいな顔や演技力とともに成績も優秀だという点がかなり魅力的な女優さんです。

実際に女優として活動しながら、演技している以外の時間は勉強のために使ったり、読書が好きで小学生の時は作文大会で賞をとったことや全校1等をしたりなど、派手な経歴を持っています。

彼女の優秀な成績は世間でも有名で、マスコミからインタビューするたびに話題になるほどなんですが、現在は高校進学を止めてホームスクーリングをしながら演技に集中しています。

女優になろうと決めたきっかけは?

彼女はオーストラリアで生まれ、3歳に韓国に帰ってきて時間を過ごしました。

家族構成ではお母さんと一歳年下の弟がおり、父は彼女が幼い頃亡くなったと言いました。そういう理由で一人家庭で育つことになりましたが、性格もとても快活で周りの人にやさしいと良い評価を聞いています。

顔もきれいですが、性格までいいなんて本当に羨ましいですね。

彼女の賢いながらも誠実な性格は幼い頃から浮き彫りにされました。

お母さんがピアノ塾と演技塾の中で一つを選びなさいと言った時、ピアノは後にでも学ぶことができるけど、演技は今でなければ学ぶことはできないと思って演技塾を選び、TVに出る人たちがどんな姿なのか知りたくてオーディションにも多く参加しましたが、全部落ちた後はやる気が生まれてもっと 情熱的に変わったといいます。

出演ドラマやいろんな活動分野も

 

音楽番組のMC

2012年はキムソヒョンの年だといっても過言ではないんですが、絶大な人気を得た「太陽を抱く月」の主演子役として出演すると同時に、女優のユン・ウネが主演を務めた「会いたい」で性的暴行の場面を演じながら、その驚異的な演技力で再び注目されました。

このように大ブレイクすることになり、2013年からは韓国の音楽番組で有名な「ショー!音楽中心」のMCとしても活躍するようになったんです。

まだ15歳の若い年齢なので、進行している途中に台詞を忘れてしまったり、どもるなどのミスする姿も見せてくれ、普段の大人っぽい姿とは違うギャップのある可愛い姿を見せてくれました。

その後はとても安定的に進行することになってMBC放送芸能大賞の人気賞と新人賞の両方を受賞し、彼女がどれほど努力派なのかもう一度多くの人に見せてくれました。

ドラマで主役と同時に双子役に挑戦

今まで短編ドラマでは何回か主役を演じましたけど、メインドラマで主役を演じたのは2015年に放映した「フアユー学校2015」が初めてだったキムソヒョン。

このドラマでは幼い頃、別のところで育つことになって離れ離れになった双子を演じているんですが、純白で正義感のあるウンビと賢くて冷静なウンビョルという真逆なキャラを演じて好評を受けました。

特に清楚な顔と上品な声が特徴な彼女の魅力を生かしつつ、今まで挑戦したことのないキャラを披露したことで国民的妹と呼んでもいいのでは?という声も多く出ましたね。

その直後はまさかの映画の初主演も!

都会から離れている田舎の島とそこに住んでいる若者たちの純粋な恋物語を描いたこの映画。清楚のアイコンと呼ばれているだけに、この映画では田舎育ちの純粋な女の子を演じました。

そもそもこの映画は人気アイドルEXOのドギョンスが共同主演になっていて世間から話題となった作品ですが、アイドルだとは思えないほど素晴らしい演技を披露した彼と純白な恋をリアルに表現したキムソヒョンが成人女優の道に歩み出すきっかけとなった作品です。

もはや国民的な清楚美人だと呼ばわれるようになったCM

韓国でポカリのモデルといえば、国民に認められた清楚美人だといっても過言ではないです。特に清楚派女優だといわれている様々な有名女優さんたちは誰もが一度はこのブランドのモデルになったことがあるというほどです。

そうだとしても大低みんな20代の頃に選抜された方たちなんですが、彼女はまだ10代なのにも係らず堂々とポカリのモデルになったということ。これは韓国内でもかなり大騒ぎになったことです。

時際、海が綺麗なハワイで涼しい感じのポカリの一緒に出している清涼な雰囲気に多くの男性がこのCMをみて彼女のファンになったといっているほどです。

成人女優としての一歩も

ウェブマンガとして絶大な人気を得た「戦おう幽霊」がドラマで作られキムソヒョンは、この作品のヒロインである幽霊の少女を演じることになりました。

多くの子役俳優たちが成人俳優の段階に入るとき大きく成功するか、大きく失敗するかという二つの分岐点でよく悩むというんですが、彼女はれきとした成人演技者の道に入門しました。

まだ未成年だからなのか、撮影中に他の大人の演技者たちとのラブシーンに非常に厄介なような姿を見せたと知られていますが、演技をする時の姿はもう子役ではなく立派な大人の女優の顔をしています。

このドラマでは、彼女の演技力だけでなく大人らしく成長した外見もかなり注目されました。

子供の頃から可愛くてきれいだった顔が10代後半に入ると一層成熟していて妙なセクシー感さえ醸し出した姿にドラマの視聴者まで感心するほどでした。

最近はますます大活躍

ドラマ『鬼』より高麗の妃「キム・ソン」役

2016年の大ヒット作品であるドラマ「鬼」では、主人公の「キム・シン」の妹「ソン」を演じました。ドラマのはじめから矢に討たれて死んでしまうシーンが出るのでどういうことなのかびっくりする人も多かったのですが、エピソードのたびたびに出てくる彼女の深い感情演技が凄く目立つ作品でもあります。

ドラマ『君主』より「ハン・ガウン」役

2017年5月から放送予定のドラマ「君主」は、時代劇の姫と扱われているキムソヒョンと国民の弟と呼ばれている大人気俳優ユスンホが主演として演じているので始める前からすでに多くの人々に注目されている作品です。

しかも、両方小さい頃から役者の生活をしてきたので演技のベースも非常に素晴らしく、その上ビジュアルも完璧といわれているので韓国内でも海外でも大ヒットは間違いなしのドラマだといっても過言ではありません。

次世代の大女優として成長して行く

いかがだったでしょうか?

子役の頃から充分に注目される役者でしたが、大人になりつつますます素敵な女優として成長していくキムソヒョン。これからもドラマや映画など様々な分野で活動していくと思いますが、この先がとっても気になる女優でもありますのでぜひ役者として成長していく彼女を見守っていてください。