「深夜食堂」のキムスンウは離婚してるって本当?今の奥さんはキムナムジュ!

人気記事

진주파티숲さん(@partysup)がシェアした投稿

演技派俳優そしてタレントとして知られるキム・スンウ

数多くのドラマや映画に出演し、最近ではバラエティ番組のMCやラジオDJなどもこなしている俳優キム・スンウ。中年俳優の中でも特に人気がある俳優で、日本でも根強いファンが多いようです。

そこで今回は俳優キム・スンウのプロフィールや過去の出演作、気になる結婚や離婚の情報などもお届けしていきたいと思います。

キムスンウのプロフィールをご紹介!

skeneさん(@_skenographia)がシェアした投稿

韓国好きの方なら、きっと一度は見たことのある俳優キム・スンウ。ここではキム・スンウのプロフィールをご紹介していきましょう。

  • 名 前:キム・スンウ
  • ハングル表記:김승우
  • 生年月日:1969年 2月 24日
  • 身長/体重:180cm、73kg
  • 職業:タレント、俳優
  • デビュー:90年、映画『将軍の息子』
  • 学 歴:水原大学経営大学院
  • ニックネーム:ぐちぐち言う人、石塊
  • 理想のタイプ:良妻賢母な女性
  • 血液型:A型
  • 干支(えと):酉
  • 星座:魚座
  • 趣味/特技:マンガを描くこと、映画鑑賞、野球
  • 軍隊:公益勤務
  • 韓国の所属事務所:THE Queen

キム・スンウはデビュー当初、アクション俳優としてのイメージが強かったそうです。しかし、その後は愛嬌のある顔立ちと甘い声で誰からも愛される「ロマンス男優」として人気に集めました。

その見た目から頭もよく、繊細なイメージがあるキム・スンウですが、ニックネームはご覧の通り「ぐちぐち言う人、石塊」!すごいニックネームですよね。ちょっと神経質な部分もありながら、頑固な面も持ち合わせているといった感じでしょうか?
どの一方で面白いのは趣味「マンガを描くこと」。これは全くイメージが出来ないのですが、みなさんはいかがでしょうか?一体どのようなマンガを描くのかも気になるところですね。
また特技にもあるように、野球好きなことでも知られるキム・スンウ。韓流スター野球団「プレーボーイズ>」の団長を務めており、日本のプロ野球チームと対戦したこともあるほどです。

キムスンウの出演作をピックアップ!

김가빈さん(@bins_210)がシェアした投稿

興味津々なプロフィールをご紹介しましたが、ここでは韓国俳優キム・スンウが過去に出演したドラマや映画、そしてバラエティ番組などもピックアップしていきたいと思います。

【ドラマ】
MBC 恋愛の基礎(1995年)
MBC 彼らの抱擁(1996年)
MBC リンゴの花の香り(1996年)
MBC シンデレラ(1997年)
MBC 追憶(1998年)
MBC 新貴公子(2000年)
MBC ホテリアー(2001年)
KBS ローズマリー(2003年)
SBS 完璧なお隣さんに出会う方法(2007年)
KBS IRIS アイリス(2009年)

【映画】
将軍の息子3(1992年)
離婚しない女(1992年)
101回目のプロポーズ(1993年)
コルセット(1996年)
お前らがジャズを信じるのか?(1996年)
ゴーストマンマ(1997年)
深い悲しみ(1997年)
花を捧げる男(1997年)
男の香り(1998年)
新装開店(1998年)
秘密(2000年)
ライターをつけろ(2002年)
人生の逆転(2003年)
吹けよ、春風(2003年)
天軍(2005年)
素敵な夜、ボクにください(2007年)
戦火の中へ(2010年)

【バラエティ】
KBS 乗勝長駆(2011年~)
KBS2 生活する男たち(2016年)

キムスンウが出演した「深夜食堂」は日本のリメイク?

KAZUさん(@love_k_drama)がシェアした投稿

ドラマや映画だけでなく、バラエティ番組での活躍も目覚しい俳優キム・スンウ。ここ数年はラジオDJなども務めていますが、その中でも特に注目を浴びた番組が「深夜食堂」です。

深夜食堂とは?

安倍夜郎による日本の漫画作品で、2006年に漫画雑誌「ビッグコミックオリジナル増刊」に読切(よみきり)一挙3話掲載で初登場しました。それ以降、1回に2話ずつ掲載されており、2007年8月からは「ビッグコミックオリジナル」で連載されている大人気の漫画です。

この深夜食堂は日本でドラマ化されており、主演を務めていたのが俳優・小林薫さんです。新宿の路地裏に美味しそうな匂いが漂い、お店の暖簾(のれん)をくぐると渋いマスターが美味しい料理を作っているというストーリーが特徴。日本では、深夜放送にも関わらずクオリティの高い内容で映画化までされました。

キム・スンウが韓国版「深夜食堂」のメインに抜擢!

日本で非常に人気が高い「深夜食堂」は韓国にもその噂が広まり、インターネットなどを通じて視聴する韓国人も多かったようです。特に「モクパン(食事する様子を映した放送)」が人気の韓国では、瞬く間にその人気が広がり、ついに韓国でリメイク版が放送されることになります。

日本の深夜食堂で小林薫さんが演じた役柄に抜擢されたのがキム・スンウでした。ドラマコンセプトは日本版と同じで「ソウルの路地裏にある深夜12時から朝の7時までひっそりとオープンしている深夜食堂」をメインに繰り広げられるドラマとなっています。また、日本版と同じく決まったメニューはなく、お客の注文でその人に合った料理をふるまうスタイルのお店となっています。

すでに日本の深夜食堂を観ていた韓国人が多かったためか、韓国リメイク版は実はあまり好評ではありませんでした。登場する料理の多くは韓国料理で、これには新鮮さもあったものの、やはり「深夜食堂=小林薫」というイメージも強かったのかもしれませんね。

逆に私たち日本人にとっては、続々と登場する韓国料理や知られざる韓国料理の食べ方などを知ることが出来て新鮮な印象もありますよ。気になる方はチェックしてみてくださいね。