2日目にプロポーズ?!俳優キムサンギョンのプロフィールと結婚生活を大公開

人気記事

sun☉さん(@sunhosun5)がシェアした投稿

キム・サンギョンの魅力を徹底調査!

韓国の実力派俳優、キム・サンギョンについてご紹介します。プロフィールから結婚にまつわるエピソードまで、キム・サンギョンの素顔を調べてみました。最新作もご紹介するので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

キム・サンギョンのプロフィール

@venetian0219がシェアした投稿

キム・サンギョンは1971年12月29日生まれのソウル出身です。183cmの長身と、知性漂う爽やかなルックスが印象的な演技派俳優として韓国で親しまれています。中央大学演劇科を卒業しており、大学の後輩であるチェ・ジョンウンの紹介でオーディションを受け、1998年のMBCドラマ「Advocate」で芸能界デビューを果たしました。

キム・サンギョンが俳優を目指したきっかけは、高校時代に観た1本の演劇に心を打たれたからだそうです。俳優になることを決意し、家族に宣言したところ猛反対され、父親におたまで頭を叩かれるというエピソードも。両親の反対を押し切り、大学では演劇を専攻し熱心に勉強をしたそうです。現在は、両親ともに、俳優活動を全面的に応援してくれているそう。キム・サンギョンが熱心に演じる姿に、今度は両親が心を打たれたのかもしれませんね。

デビュー後しばらくは、理知的な顔立ちを生かした役柄が多く、トレンディードラマでの主演女優の相手役や、医師や弁護士の役が多かったそうです。しかし、キム・サンギョンが特殊戦司令部空挺部隊出身で、身体能力が高く、様々な武術に精通していたことから、次第に刑事役が増えていきました。一時は「刑事役専門俳優」と呼ばれていたこともあったんだとか。

2000年以降は、ドラマよりも映画への出演が増え、2003年に公開された「殺人の追憶」では、主演のソン・ガンホに勝るとも劣らぬ演技力と圧倒的な存在感を見せつけ、演技派映画俳優としての地位を固めました。また、海外でも評価の高いソン・スンホ監督が好んで使う俳優としても有名で、多くの観客を動員する俳優の一人として映画界でも大人気の俳優です。

キム・サンギョンの結婚はいつ?スピード結婚って本当?

Chan-woong Parkさん(@chanoongpark)がシェアした投稿

キム・サンギョンは、2008年に5歳下の歯科医師と結婚しており、現在は1児を授かっています。当時キム・サンギョンは、メディアに対して独身主義者を自称していたため、歯科医師と出会ってからたったの2ヵ月で結婚を発表したことに大きな注目が集まりました。キム・サンギョンの一目惚れから発展し、猛烈なアピールで無事ゴールインしたそうです。