キム・ナムギルの結婚にまつわる話題まとめ

キム・ナムギル

1999年のドラマ「学校」でデビューしたキム・ナムギルは、2008年頃までイ・ハンという芸名で活動していました。しかし、2005年にひき逃げ事件に遭い、その後半年間の入院と2年間のつらいリハビリ生活の中で、本名で出直したいと強く思うようになりました。

本名キム・ナムギルで芸能界に復帰した彼は、2008年の映画「美人図」で主人公キム・ミンソンの相手役を演じ注目を浴び、映画も大ヒットしました。翌年の高視聴率ドラマ「善徳女王」ではアクションシーンにも挑戦し、今では映画・ドラマに欠かせない役者として活躍の場を広げつつあります。

今回はそんなキム・ナムギルの結婚にまつわる話についてまとめてみました。

キム・ナムギルの恋人1人目はティファニー

ティファニー

最初にキム・ナムギルの恋人であると噂が出たのは少女時代にティファニーでした。これは今から少し前、2010年頃の話のようです。

キム・ナムギル本人がそんな噂がどこから出たのか分からないと言うほどのガセネタだったようですが、どうやらその頃キム・ナムギルが出演していたドラマ「善徳女王」のファンだった少女時代のメンバーたちが撮影現場によく来ていたり、焼き肉店で偶然キム・ナムギルと少女時代のメンバーたちが遭遇したりしたことが原因だったようです。

それにしてもなぜ、少女時代のティファニーと噂が出たのかはまったく謎だったようです。

キム・ナムギルの恋人2人目はソン・イェジン

ソン・イェジン

次に2013年にキム・ナムギルと熱愛関係であると噂されたのが女優のソン・イェジンでした。

二人はドラマ「サメ」、映画「海賊」で続けて共演しており、そこから恋愛に発展し、仕事のない時にはお互いの家の近くでデートを重ねたり、東京でのデートも計画していたりという具体的な内容まで出ました。結局東京デートはソン・イェジンが撮影の遅れで飛行機に乗り遅れてしまい、実現しなかったそうですが。

しかし、両方の事務所が「確かに二人は映画やドラマの共演で仲良くしているが同僚以上の関係ではない。」と、この噂をすぐに否定しています。真相は二人のみが知っているのでしょう。

今のところ、キム・ナムギルが認めた熱愛報道はないようですね。恋愛はしていても公開していないだけなのかもしれませんが。年齢的にはいつ結婚してもおかしくないので、もしかしたら近いうちに本物の熱愛報道や結婚報道があるかもしれませんね。

これからも彼の動向から目が離せません!