映画やドラマで大活躍の俳優キムミョンミンは結婚している?

人気記事

samtayukoさん(@samtayuko)がシェアした投稿

演技派俳優キム・ミョンミンをご紹介!

韓国の演技派俳優として高い人気を誇っているキム・ミョンミン。日本での人気も高く、多くのファンを獲得しています。特にドラマだけでなく、映画での活躍も好評で、出演する映画はたびたびヒットを記録しています。

そこで今回は俳優キム・ミョンミンのプロフィールや出演ドラマ・映画、気になる奥さんの情報なども合わせてお届けしていきましょう!

韓国俳優キムミョンミンのプロフィールはこちら!

아로미さん(@marking0208)がシェアした投稿

ここでは俳優キム・ミョンミンのプロフィールをご紹介していきたいと思います。

  • 名 前: キム・ミョンミン
  • ハングル表記: 김 명민
  • 生年月日: 1972年 10月 8日
  • 身長/体重: 180cm、70kg
  • 職業: タレント、俳優
  • デビュー: 96年SBS6期
  • 学 歴: ソウル芸術大学演劇科
  • 干支(えと): 子
  • 星座: てんびん座
  • 趣味/特技: 水泳、スキンスキューバ、旅行、ピアノ
  • 宗教: キリスト教
  • 軍隊: 陸軍
  • 韓国の所属事務所: MMエンタテインメント

ドラマ「カイストで注目され、ドラマ「不良家族」でその人気を不動のものにしたキム・ミョンミン。その後日本のリメイクドラマ「白い巨塔」で新たな魅力を発揮し、日本の原作者からも「素晴らしい俳優」と認められるほどの演技を見せました。

韓国で一時流行した造語「心を和やかにする男」という意味の「フンナム」の代表的な俳優と言われています。

その役柄から、一見少しコワモテな印象もありますが、笑顔はとても優しく親しみやすいイメージを確立しています。またインタビューなどでも明るい一面を魅せており、俳優業とのギャップにハマる女性も多いのではないでしょうか?

キムミョンミンは結婚してるの?妻や子供の情報もチェック!

Min.J😁さん(@mj_choi_1130)がシェアした投稿

長身でスタイルの良い俳優キム・ミョンミン。キム・ミョンミンは2001年に結婚しています。その妻であるお相手は1歳年上のイ・ギョンミさんで、一般人とのこと。

イ・ギョンミさんは学生時代、日本で経営学を学んでいた留学生であり、キム・ミョンミンがまだ無名の役者だった頃、とある食堂で同席したことをきっかけに交際へと発展したそうです。

しかし、その当時イ・ギョンミさんは「芸能人」という仕事に抵抗があったことを明かしており、まだ無名だったキム・ミョンミンは自分が芸能活動をしているということをなかなか明かせなかったのだとか。

友達関係から交際へと発展

その2年後、友達として過ごしてきたふたりはお互いに良い感情が生まれ、キム・ミョンミンはギョンミンさんに自分が芸能活動をしているという事実を打ち明けます。しかし、それを聞いたギョンミさんはまさか本当のことだとは思わず「あなたが芸能人なら、私はミスコリアだね」と笑ったのだとか。

そこで自尊心が傷つけられたキム・ミョンミンはなんと放送局の入館証を見せ、本当に芸能人だ!と主張したそうです。しかし、それこそがギョンミさんの負担となり、キム・ミョンミンに別れを告げました。

でも、ずっと自分だけを想い続けてくれたその気持ちを信じ、順調な交際を続けることを決意し、結婚まで至ったようです。なんとも素敵なエピソードで、キム・ミョンミンの一途さがよく分かりますよね。

その後、奥様であるイ・ギョンミさんはキム・ミョンミンが設立した企画会社MMエンターティメントの代表を務めています。

愛する息子も誕生

そんなふたりの間には愛するひとり息子キム・ジェハくんが誕生しています。本当は第2子として娘さんも欲しかったようですが、うまくいかなかったとインタビューにて明かしています。

またジェハくんが4歳の頃「俳優になりたい」と話したことに対し、キム・ミョンミンは大反対!「とりあえず反対する姿勢を見せてこそ、子供がもっと成長するのではないか」ということだったようですが、自身も俳優の大変さを分かっているからこそ、反対したのかもしれませんね。

キムミョンミンが出演した映画をご紹介!

数多くの作品に出演している俳優キム・ミョンミンですが、ドラマより映画の方がより印象が強い役柄を演じることで知られています。ここではキム・ミョンミンが出演した映画をピックアップしていきましょう。

2009年「私の愛、私のそばに」

キム・ミョンミンの代表作とも言える人気映画「私の愛、私のそばに」。難病を患う男性とその妻との愛の軌跡を描く感動のヒューマン映画。

久しぶりに再会した幼なじみの男女が、難病と離婚というそれぞれの葛藤を抱え、お互いを思いやりながら、かけがえのない関係を築いていく姿を描いています。この作品のため、体重を50kg台まで減量したところ、低血糖症に見舞われたことも記憶に新しいですね。

2016年「特別捜査 ある死刑囚の慟哭」

元刑事の法曹ブローカーが、ある殺人事件に隠された事件の闇を暴いていくサスペンス映画。

ソン・ドンイル、キム・サンホ、キム・ヨンエらも出演し、「朝鮮名探偵」シリーズで男性ファンも獲得したキム・ミョンミンにぴったりのハマり役となりました。

2017年「VIP 修羅の獣たち」

韓国では2017年に公開され、日本で2018年6月より公開となった「VIP 修羅の獣たち」。こちらは18歳以下観覧禁止の映画ですが、それでも多くの観客を動員しており、主演はキム・ミョンミン、チャン・ドンゴン、そして若手俳優イ・ジョンソク。

特に甘いマスクのイ・ジョンソクが初の悪役に挑戦したこと、またサイコパスの役柄ということで公開前から注目を集めました。この作品でキム・ミョンミンはイ・ジョンソクを捜査する刑事役を熱演しています。