キム・ジョンフンの熱愛彼女と噂された女性まとめ

キム・ジョンフン

韓国だけでなく、日本、中国など、アジア全域で根強い人気を誇る俳優、キム・ジョンフン。日本ではJohn-Hoonという名前で歌手活動も行っています。

2000年にアイドルユニットのメンバーとしてデビューした後、俳優としても活躍。特に2006年のドラマ「宮-Love in Palace-」で演じた、ヒロインに想いを馳せるユル役が人気に。スターの仲間入りを果たしました。

ハリウッド映画への出演や、来年には日本でのニューシングルのリリースも決まり、いまだ多くの人気を集め続けるキム・ジョンフンに恋人はいたのでしょうか?気になる熱愛の噂についてまとめました。

キム・ジョンフンの性格は?

穏やかな笑顔が印象的なキム・ジョンフンですが、実際はどんな性格なのでしょうか?

ファンの間では、優しいと評判です。

しかし自らを「人見知りなので、最初は冷たい人だと勘違いされる」と分析。さらに20015年のインタビューでは、「あまり心を開かなくなった」とも発言していることから、かなり内向的な性格のようです。

キム・ジョンフンの熱愛彼女1人目は笛木優子

笛木

日本でアイドルとして活動した後、2001年からは韓国で“ユミン”という名前で女優として活動していた、笛木優子。現在は日本にも活動の場を広げ、多くのドラマにも出演しているのでご存知の方も多いはず。

キム・ジョンフンと笛木優子は、2003年頃一緒に音楽番組のMCを担当。その際にネットを中心に、熱愛の噂が囁かれ始めました。

その噂とは、2人は東京で秘密のデートを楽しんだが、これを知った所属事務所に対し笛木優子は熱愛を否定。しかし、その後も交際は続いていた、というもの。

これはあくまでもネット上の噂。その後、本人たちの公式の発言などはされていません。

キム・ジョンフンの熱愛彼女2人目は日本人女性

2015年にキム・ジョンフンがバラエティ番組に出演した際、「長く交際した日本人の恋人がいた」と発言。2011年に日本で地震があった際に仕事で来日しており、当時の恋人とお酒を飲んでいたところ、酔って不満や愚痴が爆発。それが原因で別れたというのです。

この日本人が笛木優子なのではないか?という声も浮上していますが、真相は闇の中です。

キム・ジョンフンの熱愛彼女3人目はユン・ウネ

%e3%82%a6%e3%83%8d

高視聴率女優として、多くの人気作に出演する女優、ユン・ウネ。

キム・ジョンフンとは「宮-Love in Palace-」で共演。キム・ジョンフンはユン・ウネに恋をする役を演じており、その姿が真に迫っていたことから、「本当に付き合っているのでは?」との声が。さらに当時2人は同じ事務所に所属していたため、バラエティ番組やイベントなどで共演する機会も多く、その仲の良さも一因に。

しかしユン・ウネは同じく共演者のチュ・ジフンとも熱愛説が。キム・ジョンフンとはその後それ以上の報道もないため、あくまで噂に過ぎなかったようです。

最近は「結婚はできないと思う」と語る、キム・ジョンフンに、今後熱愛の噂は浮上するのでしょうか?しっかりとチェックしていきたいですね。