キム・ヒョンジュンの性格について調べてみた!

キムヒョンジュンの性格まとめ

キム・ヒョンジュンとは

韓国の人気アイドルグループSS501(ダブルエスオーゴンイル)のリーダー。歌やダンスに演技やモデルとマルチに活動しており、俳優としては日本でも話題となった韓国版「花より男子」の花沢類役で一気に知名度を上げました。

顔も美形なうえに身長182cmのモデル体型という完璧な容姿なので「歩く彫刻像」というニックネームがつくほど。2010年にSS501が無期限活動休止となった以降ソロでの活動を行ってきたヒョンジュンは現在兵役中です。(2016年8月時点)甘いマスクでたくさんの女性を虜にしてきたヒョンジュンですが、今回はそんな彼の性格についてまとめてみました。

【関連記事】

キム・ヒョンジュンの性格1つ目は天然

キム・ヒョンジュンの性格まとめ

バラエティーにもよく出演している彼ですが、その中で度々不思議な行動や発言をしているようです。

あるバラエティー番組では韓国の犬とは会話ができるという発言をしていたり、夢は何か聞かれたときも真っ先に出た答えが、宇宙旅行に行き宇宙人に会いたいというものでした。さらに、トンボとセミが異常なほど苦手なようで「ハイエナが来ても逃げないがトンボとセミはダメ」と言うほど。

さらに、芸能人同士が仮想結婚し一緒に生活するという内容の韓国の人気番組「私たち結婚しました」に歌手のファンボ・ヘジョンと出演した際には、新婦のファンボがペアルックをしたいからと持ってきた服を、恥ずかしいからという理由で目の前ではさみで切ってリメイクしたり、仮想結婚中に来日することとなったヒョンジュンはファンボが寂しくないようにと自分の証明写真を渡したりと視聴者を十分に楽しませてくれました。

このように不思議な発言や行動から、変わった感性を持っているのではないかと思うのですがこういった天然なところが母性本能をくすぐるのでしょうね。

キム・ヒョンジュンの性格2つ目は家族思い

キム・ヒョンジュンの性格まとめ

家族とのエピソードは心温まるものばかりで、家族のことを非常に大切に思っていることがわかります。

過去に韓国が金融危機に陥った際、ヒョンジュンの両親はやむを得ず商売をたたむこととなりました。当時高校生だったヒョンジュンは学校を辞め、両親に迷惑をかけないようにとアルバイトをし、独自で生計を立てながら歌手になるための準備も自身で行っていました。そんなある日、ヒョンジュンのお母さんが帰宅すると机の上に化粧品が置いてあったのでヒョンジュンに聞くと、お母さんの為に買ってきたと言い化粧品をプレゼントしたという。さらには米国に留学したお兄さんが大学の学費で困っていたため歌手活動で貯めたお金を送ったり、お父さんに新車をプレゼントをしたりなどのエピソードがあります。

クールなイメージから無愛想といわれることもあるヒョンジュンですが、実際には家族愛に溢れているようですね。