覚えてる?KARAのメンバー、現在の姿、当時の人気順…徹底調査!

第1位:ハラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

구하라さん(@koohara__)がシェアした投稿

KARAのメンバー人気順ランキング1位「ハラ」

ダントツで一番人気の2期メンバーであるハラは、1991年1月13日生まれの28歳です。ハラは、何と言っても抜群のルックスが武器で、「2014世界で最も美しい顔100人」にも選ばれたことがあります。長い手足と小さな顔で女性人気も高いメンバーでした。

また、運動神経が良いため、ダンスが上手く、韓国の安室奈美恵と言われたこともあります。つい最近の2019年3月30日に横浜アリーナで開催された「第28回 東京ガールズコレクション(TGC)」にゲスト出演し、その時の写真をSNSにアップしたところ、安室奈美恵そっくりと再び注目を浴びました。

そのSNSで二重幅が広がったことから一部で整形疑惑が出ましたが、後にSNSで眼瞼下垂という病気で手術を受けたことを告白しています。

なお、翌日行われた「TOKYO GIRLS MUSIC FES」にも出演し、2018年7月に日本活動第1弾としてリリースされたデジタルシングル「WILD」をはじめ、KARA時代のヒット曲で構成されたメドレーを披露しています。

ハラはKARA解散後も歌手として活動をしていますが、解散前の2017年5年にソロデビューとしてファーストアルバムをリリースした後、体調不良により2年ほど音楽活動を休止していました。2017年末に2年ぶりに来日し、ソロで初のファンミーティングを開催しています。

また、ハラについて衝撃的なニュースが、当時の交際相手で元イケメン美容師のチェ・ジョンボムに対して暴行したと報道された件です。

この事件は2018年9月13日午前0時30分頃の一本の通報から始まっています。その通報は元KARAのク・ハラの交際相手が「ハラに別れを切り出したら暴行された」というものでした。その後も揉めにもめて、今は裁判中という状況になっています。

事件経緯をまとめると、ハラが交際相手から別れを切り出されて激怒し、先に暴力を振るいます。これに、相手男性もやり返すといった事態へ。さらにハラとの性行為の様子を収めた約30秒の動画を世間に公開するとリベンジポルノの脅迫騒動に発展。ハラがひざまずいて号泣謝罪をするといった監視カメラの映像が公開されました。

また、相手男性が「芸能人生活を終わらせてやる」などと告げた衝撃の事実も発覚しています。この事件により精神的にも肉体的にも疲れ果てたハラは、入院&通院を繰り返していましたが、TGCで変わらない美貌と元気な姿を見せてファンを安心させてくれました。

しかし、2019年5月26日、ハラが自宅で意識不明となっているところをマネージャーに発見されました。上記の交際相手との事件などにより心身ともに疲弊してしまったための自殺未遂とみられています…。幸いにも無事に復帰し、現在は日本を中心に活動を再開し元気な姿をSNSに投稿しています。

脱退メンバー:ニコル

 

この投稿をInstagramで見る

 

니콜 ニコルさん(@nicole__jung)がシェアした投稿

2014年1月に脱退したニコル

初期メンバーで笑顔が印象的なニコルは、1991年10月7日生まれの27歳です。ニコルと言えば、いつも笑顔というイメージが強く、またアメリカ出身なので韓国語が得意ではなく、天然発言が多いイメージがあります。

2014年1月にKARAを脱退後、元々ロサンゼルス出身であるニコルは、アメリカのハリウッドに移住し、ボイストレーニングやダンスレッスンを受けていました。ショッピングや旅行を楽しんだり、普通の女の子としての休暇も過ごしていたようです。

同年10月、現在の所属事務所と専属契約を結び、芸能活動を少しづつ再開しました。11月にはアルバム「First Romance」をリリースし、2015年には日本でソロシングル「Something Special」をリリースしてファンクラブも設立されましたが、2016年に日本のファンクラブを閉鎖して韓国での活動を中心とすることが発表されています。

2016年9月には韓国の音楽番組「Mnet」に出演してダンスを披露し、話題となりました。また、2018年には「HIT THE STAGE」に出演し、アーティストとしてさらに進化した姿を見せてくれました。

現在は、韓国の美容系番組「THE SHOW」のMCを担当するなど、アーティスト以外でも積極的に活動をしているようです。

脱退メンバー:ジヨン

2014年4月に脱退したジヨン

2期メンバーで、天然美人&末っ子キャラのジヨンは、1994年1月18日生まれの現在25歳です。ジヨン改め、「知英」は現在も日本のテレビで見かけるので、KARA解散後の活動は言わずもがなかと思いますが、現在は日本を拠点に女優をしています。

また、「JY」という名義で歌手活動もしており、日本で幅広く活躍中です。2016年夏の月9ドラマ「好きな人がいること」で、同名の主題歌「好きな人がいること」をリリースし、オリコンで1位を獲得しました。

なお、ジヨンは2014年4月に脱退後、イギリスのロンドンに短期留学していました。ロンドンから帰ってきた後は、日本の芸能事務所と契約し、ドラマ「地獄先生ぬ〜べ〜」、「ヒガンバナ〜女たちの犯罪ファイル」、「民王」、「好きな人がいること」、「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」、「家売るオンナの逆襲」など数々の作品に出演しています。

映画も「暗殺教室」、「東京喰種 トーキョーグール【S】」や「全員、片想い「片想いスパイラル」」と日米合作映画 「殺る女」で主演をするなど、大活躍中です。