韓国語で”おやすみ”はなんて言う?

どんな言葉でも挨拶は基本です。もちろん日本語もそうですが、韓国語も同じく挨拶は基本です。グローバル化された最近ではいろんな国の挨拶をご存知かと思います。もちろん韓国語で”こんにちは”の”アンニョンハセヨ”や”ありがとうございます”の”カムサハムニダ”は韓国語に詳しくない人はもちろん、韓流ファンならば既に知っているかと思います。しかし、それ以外の挨拶って知っていますか?日本語でも日常生活で使われる挨拶ってたくさんありますよね。その中でも一日を終えるときにする挨拶”おやすみ”は韓国語でなんと言うかわかりますか?その”おやすみ”について詳しく説明します。

韓国語で”おやすみ”は”잘 자요(チャル ジャヨ)”

韓国語 おやすみ

韓国語で代表的なおやすみの挨拶は잘 자요(チャル ジャヨ)と言います。잘(チャル)は”良く”と言う意味で”자요”が”寝ます”や”寝てください”と言う意味になります。直訳すると”良く寝てください”となりますが、日本語でいう”おやすみ”とほぼ場面で使われるので、この言葉が当てはまるのです。ただこれは、簡単な警護での挨拶になりますので、また違った挨拶もご紹介します。

友達や気軽な仲間に”잘 자(チャル ジャ)”

韓国語 おやすみ

韓国語にも敬語とタメ語があります。잘 자(チャル ジャ)はタメ語になります。お友達やタメ語が使えるような親しい仲や恋人などに気軽に使ってみましょう。おやすみ~という感じでチャルジャ~と言うととても自然な感じになります。

目上の人に”잘 주무세요(チャル ジュムセヨ)”

韓国語 おやすみ

こちらは丁寧な敬語でなります。チャル ジャヨが丁寧語だとするとチャル ジュムセヨは尊敬語のようなニュアンスです。目上の人やかしこまった席ではこの言葉を使うのが良いでしょう。日本語で言うと少し大げさかもしれませんが”おやすみなさいませ”という感じになります。

主な”おやすみ”は以上となりますが、その他にも日本語の”おやすみ”に近い言葉は他にもあります。

쉬세요(スィセヨ)は休んでくださいと言う意味で、家でゆっくり休む際、もしくは何らかの仕事や作業をしていて、その作業を休止する時などに使われます。休むという意味では日本語のおやすみに近いと思われがちですが、ニュアンスが少し違うので使う時は注意が必要です。寝る前にも使われることがあるのですが、チャル ジャヨの方が”おやすみ”にとても近いです。似ていると言われる日本語と韓国語ですが、こういうところに少しの差が見られます。ぜひご紹介したこれらを使って”おやすみ”と言ってみてください。