カン・ハヌルの熱愛彼女と噂された女性まとめ

kang-haneul

ミュージカルを中心に活動し、近年では映画やドラマに引っ張りだこのカン・ハヌル。26歳とは思えぬ落ち着いた雰囲気を醸し出す、若手実力派俳優です。

2015年には映画「二十歳」で主演のひとりを演じ、公開わずか29日で300万人もの観客を動員する大ヒット作に。さらに映画賞で新人賞を受賞し、一気に人気俳優の仲間入りを果たしました。

そんな彼にはどんな熱愛の噂があったのでしょうか?

カン・ハヌルのプロフィール

まずはプロフィールからご紹介していきます。

カン・ハヌルは1990年生まれの26歳。

両親が俳優出身だったというカン・ハヌルは、中学生の時に演劇に興味を持ち、2006年にミュージカル「天上の時計」でデビュー。翌年「最強!うちのママ」でドラマデビューを果たしましたが、その後も大作ミュージカルに続けて出演し、「ミュージカル界のアイドル」というニックネームが付けられるほどの人気に。

また2012年の「花ざかりの君たちへ」の出演をきっかけに、映像の分野でも注目され、ドラマだけでなく映画にも立て続けに出演。ドラマ「モンスター」や映画「セシボン」では、その美声を披露しています。

カン・ハヌルの熱愛彼女はキム・ソウン

%ea%b9%80%ec%86%8c%ec%9d%80

2005年、ドラマ「姉妹の海」に子役として出演しキャリアをスタートさせた女優、キム・ソウン。

カン・ハヌルとは、映画「少女の墓」と「少女怪談」の2作で共演。撮影中に2人が仲の良い姿をSNSに掲載し、あまりにお似合いのカップルだったことから、熱愛説が浮上。

しかし後のインタビューでキム・ソウンは、カン・ハヌルとは家族のような関係だと答え、熱愛を否定しています。

カン・ハヌルの恋愛経験は?

過去のインタビューで「役者の女性が好きではない」と答えたカン・ハヌル。自分より演技への情熱が無い女性には魅力を感じないけれど、情熱を持っている女性を見ているのも辛いのだそうです。

また、ウブな役を演じることが多いカン・ハヌルですが、恋愛経験はちゃんとあるよう。

2015年にラジオ番組に出演した際、「フリーになって1年が経った」と発言。その彼女は通訳だったという噂や、やはりキム・ソウンなのでは?という声も。さらに翌2016年にはバラエティ番組で、「1年ほど付き合った彼女と昨年別れた」とも話しています。

相手が誰なのかは明らかになっていませんが、その忙しさゆえ、恋愛は長く続いていないようです。

これからも舞台に立ち続けたいと、芝居への熱い情熱を燃やし続ける、カン・ハヌル。新作映画「青年警察」への出演も決定しています。カン・ハヌルの活躍、そして今後の熱愛からもますます目が離せませんね。