キムタクと似てる?チェ・ジンモの結婚や熱愛彼女や性格を調べてみた!

チュ・ジンモ01

韓国だけでなくアジアで人気のあるチェ・ジンモ。

見ておわかりの通りかなりのイケメンですね。

中国のドラマにもたくさん出演し、最近交際を発表した彼女も中国の女優です。

どちからというとドラマより映画で活躍していたチェ・ジンモですが、日本では歴史ドラマ「奇皇后」で注目され、「愛するウンドン」では一人の女性を生涯愛し続ける男性の役で多くの女性の心をつかみました。

そんなイケメン俳優チェ・ジンモについて調べてみました。

運動神経抜群で鍛えられた肉体も持ち主

チュ・ジンモ肉体

テコンドー、水泳、乗馬、スケートなど運動ならなんでもこなすチェ・ジンモ。

高校生のときはヘビーメタルバンドのリーダーとしてバンドに熱中していたようです。

大学生のときに兵役任務を終了し、その後に劇団に入り俳優への道を目指しました。

そのときにダンスも学んだそうです。

180cmの長身からモデルの仕事も増え、韓国人としては初の「プラダ」の雑誌に登場したのもチェ・ジンモです。

運動が好きなのはもちろんですがが、体を鍛えることに熱心で4週間かけて作った肉体をツイッターで公開したこともあります。

それを見たファンの反応は顔も肉体も彫刻のようだと絶賛したコメントがたくさんよせられました。

音楽から運動、ダンスまでこなし、見た目も完璧。

「天は二物を与えず」と言いますが、チェ・ジンモには長所を与えすぎではないでしょうか。

韓国から中国まで数多くの出演映画

チェ・ジンモは、1997年の映画「朴 対 朴」でデビューをし、1999年には「ダンス ダンス」で主演をつとめました。

数多くの映画に出演したチェ・ジンモですが、一躍有名になったのは2006年の「カンナさん大成功です」。

この映画は、2015年までの歴代興行成績ランキングで32位まで記録しました。

2007年に映画「愛 サラン」の主演に抜擢されましたが、この映画にでることになったのには先輩であるチャン・ドンゴンの力がありあした。

チャン・ドンゴンの自宅に遊びにいったときに「愛 サラン」の脚本がおいてあるのを見つけこの作品に惚れ込みました。

チャン・ドンゴンがチェ・ジンモを監督に推薦してあげたそうです。

「愛 サラン」は韓国で200万人が泣いたという男の純愛物語で、女性のファンが急増しました。

2008年の歴史映画「霜花店」も大ヒットし、翌年の百想芸術大賞では男性最優秀演を受賞し、映画スターとしての実力が評価されました。

映画俳優として有名になったチェ・ジンモですが、2013年には歴史ドラマ「奇皇后」にも出演し、高視聴率をあげたこのドラマのおかげで、広い世代に顔が知られるようになりました。

キムタクに似ている?似ていない?

チュ・ジンモとキムタク

チェ・ジンモを見た視聴者が日本のキムタクに似ていると言い、話題になったことがあります。

ネットで2人が似ているか、似ていないか投票するサイトを見つけました。

どちらかに投票してみると結果を見ることができます。

似ていないほうに投票したら、結果は75%の人が似ているほうに投票していました。

似ていますか?

お互いイケメンだから似ていると言われたのではないでしょうか。

「奇皇后」で共演したハ・ジウォンは日本の俳優で好きな人はと聞かれ、キムタクの名前をあげたようです。

ハ・ジウォンはチェ・ジンモがキムタクに似ていると思ったのでしょうか?