チン・イハン(キム・ジハン)は結婚している?出演ドラマや熱愛の噂について調べてみた!

チン・イハン02

チン・イハンは2016年9月にキム・ジハンに改名しました。

数々のドラマに出演していますが、日本では「奇皇后」の「タルタル」という役名で有名になりましたね。太い眉毛が印象的で優しい雰囲気のイケメン俳優です。

そんなチン・イハンについて調べてみました。

チン・イハンのプロフィール

黄金のポケット チンイハン

1978年生まれの現在38歳。

2004年にミュージカル「ルナティック」でデビューしました。

もともとはミュージカルや演劇などの舞台俳優でした。

2007年にドラマ「漢城別曲」のオーディションを受けテレビに初登場しました。

その後はさまざまなドラマに出演し、2010年の「風吹く良き日」では主演のキム・ソウンを見守る優しい男性を演じ、また「まるごとマイラブ」ではコミカルな姿で視聴者を楽しませてくれました。

そして注目を集めたのが2013年の歴史ドラマ「奇皇后」でのタルタル。

キ・スンニャンをサポートする策士を演じ、芸名よりもタルタルという名前で知名度が上がったようですね。

タルタル役に続き「改過遷善」で冷徹な弁護士を演じ、俳優として着実に進んでいるチン・イハンです。

現在は、「黄金のポケット」に出演しています。

最新出演ドラマを前に芸名を改名

チン・イハンはデビューしてからしばらくは舞台で活躍していましたが、その名前を知る人は少なく無名時代が続きました。

2010年ころからテレビドラマで活躍し「ドクタージン」や「奇皇后」で知名度が上がりました。

やっと名前が知られるようになった昨年、チン・イハンからキム・ジハンに改名しました。

インタビューで改名した理由を聞かれたチン・イハンは、俳優として初心に戻り演技への情熱を育んでいくと話したようです。

なんとなくキム・ジハンよりチン・イハンのほうが覚えやすいような気がしますけれどね。

「ドクタージン」の撮影中に交通事故に

チン・イハンとジェジュン

「ドクタージン」では、ソン・スンホンやJYJのジェジュンと共演しました。

チン・イハンと初めて会ったソン・スンホンは、のちにバラエティ番組でチン・イハンのことを「自分より濃い眉毛に驚いた」と話しました。

「ドクタージン」の撮影終了後にインタビューを受けるチン・イハンが衝撃の告白をしました。

撮影があと1週間で終わる頃、居眠り運転していた車と交通事故を起こしていたそうです。

翌日から後遺症がひどく、セリフも頭に入らない状態で撮影を続け、撮影があるから病院にも行けなかったと言います。

撮影終了後に病院に行きましたが、後遺症はすぐには消えなく切ない話だと語るチン・イハンです。

プロ根性はすごいですが、病院は早く行くべきでしたね。

そして「ドクタージン」で仲良くなったのがJYJのジェジュンです。

撮影前から親しくしていたようで、初めてあった時にジェジュンのあまりにも礼儀正しい態度に驚き、すぐに連絡先を交換したそうです。

「ドクタージン」で再会したことを喜んだ2人は、さらに親しくなりプライベートでも一緒に海に遊びに行くほどになりました。

ツーショットの写真は目の保養になりますね。

日本で行われたファンミーティングでもファンからジェジュンとの関係を質問されていました。

ジェジュンのことをとても褒めるチン・イハンですが、2人の関係はファンの間では有名なようです。

兵役義務を終了しても軍服を着る機会が多い

シットコム「来た、来た、ぴったり来た」では肩幅の広い凛々しい軍服姿で登場したチン・イハン。

眉毛の濃いチン・イハンの顔は軍服姿が良く似合います。

その他に映画「ブレイクアウト」では兵士役を演じ、バラエティ番組「命令受けました」でも軍服で出演しました。

視聴者からは除隊後のはずなのに軍人オーラが漂っているから、再入隊してもおかしくないと言われました。

しかし、軍服が似合うから再入隊しろと言われても入りたくはないですよね。