チ・チャンウクのプロフィールまとめ

チ・チャンウク

瞬間最高視聴率51.4%を記録した「笑ってトンヘ」への出演を機にトップスターの仲間入りを果たした人気俳優チ・チャンウク。

出演したドラマが高視聴率を連発し、”視聴率王子”と呼ばれています。また、中国でも絶大な人気を誇っており、韓国男性俳優の人気ランキングで1位に輝いています。

今回はそんなチ・チャンウクのプロフィールをまとめてみました。

チ・チャンウクの身長・体重・家族構成は?

チ・チャンウク プロフィール

まずはチ・チャンウクの身長・体重・家族構成を紹介します。

チ・チャンウクの身長は182㎝、体重は65kgです。

180㎝オーバーのスラリとした背丈に、スリムな身体、長い脚と完璧なスタイルですね。イケメンなだけではなくスタイルも完璧なんて…非の打ち所がありませんね。

そんなチ・チャンウクは一人っ子で両親との三人家族のようです。2013年頃のインタビューで「家族が一番大切」と答えており、特に一緒に住んでいる母親のことを大切に思っていると語っています。時間があれば自宅でご飯を食べているのだとか。

韓国人は両親をとても大切にすることで知られていますが、チ・チャンウクも同じようですね。

チ・チャンウクの性格は?

チャンウク

続いて、チ・チャンウクの性格について紹介します。

チ・チャンウクは幼い頃からスポーツ万能でとてもワンパクな子供だったようです。学生時代は俳優ではなくスポーツ選手を目指していたのだとか。そして、俳優の道に進んだ理由も「楽しそうだと思ったから」と、なかなかの自由人のようです。

ちなみに、共演した女優たちからは「可愛い性格」だと言われています。愛嬌たっぷりの明るい性格で、いつも撮影現場の雰囲気を盛り上げてくれるそうです。

いつも自然体で飾らない人柄だとも言われていますね。

チ・チャンウクの出演したドラマは?

チャンウク

続いて、チ・チャンウクがこれまでに出演したドラマをまとめてみますね。

  • 2008年:僕は君にほれた
  • 2009年:ソル薬局の息子たち
  • 2009年:ヒーロー
  • 2010年:笑ってトンヘ(主演)
  • 2011年:ペク・ドンス(主演)
  • 2011年:僕らのイケメン青果店(主演)
  • 2012年:蒼のピアニスト
  • 2013年:奇皇后
  • 2015年:ヒーラー(主演)
  • 2016年:旋風少女2(主演)

高視聴率を獲得した有名ドラマへの出演が多いですね。「蒼のピアニスト」「奇皇后」は主演ではないものの主要キャストとして出演し、演技力が高く評価されました。

2015年に放送された「ヒーラー」は韓国内では視聴率で苦戦したものの、この作品で中国で大ブレイクしました。そして、翌年に初の中国ドラマ「旋風少女2」で主演を務めています。

チ・チャンウクの兵役はいつ頃?

チ・チャンウク 熱愛 彼女

続いて、チ・チャンウクの兵役についてです。

チ・チャンウクは1987年生まれの29歳のため兵役のタイムリミットが近づいています。

実はチ・チャンウクは2015年のインタビューで2016年の初めか中旬頃に軍隊に入隊する予定だと語っていました。しかし、主演ドラマ「ヒーラー」が中国で大ヒットしたため、予定を変更したようです。売り時を逃してしまうのは惜しいですからね。

ちなみに、ネットの情報では2016年後半に入隊と噂されていましたが、映画「操作された都市」の公開が控えており、また現在ドラマ「THE K2」に出演中です。

そのため、入隊はドラマの撮影が終了後になると思われます。

兵役に行ってしまうと暫くは活動休止になってしまい寂しいですが、復帰後の活躍を楽しみにしたいですね。