「K-POPソロ最高記録」J-HOPE、「Billboard 200」63位入り

人気記事

男性アイドルグループ防弾少年団のJ-HOPEがmix tapeで米Billboardメインチャートに入りました。

5日(以下現地時間)、Billboardは「J-HOPEのソロmix tape『Hope World』がメインチャート『Billboard 200』に63位で入った。今月1日までの1週間の販売量を基に集計された順位」とし「『World Album』チャートでは1位、『Top Album Sales』チャートでも16位に入る快挙を成し遂げた」と伝えました。これは6日に新しくアップデートされるチャートで反映される予定です。

ただし、「Hope World」は米東部標準時で今月1日午前10時に発売されたため、J-HOPEは14時間だけでこの快挙を成し遂げたことになります。それだけでなく「Billboard 200」での63位はK-POPソロアーティストとしては最高記録です。これまでに、2009年BoAが127位を記録し
、2014年BIGBANG・TAEYANGが112位、故ジョンヒョンが117位、G-DRAGONが161位に上がったことがあります。

Billboardによると、J-HOPEは「World Digital Song Sales Chart」でも3曲が順位に上がる気炎を吐きました。タイトル曲「Day Dream」が3位、「Hope World」が16位、Supreme Boiがゲスト出演した「HANGSANG」が23位を獲得しました。

アルバムだけでなく、J-HOPE個人も「Artists 100」チャートに97位で初めて名前を上げました。これは、PSY以降K-POPソロでは2人目として達成した記録です。また、新しく浮上するアーティストの順位を確認できる「Emerging Artists chart」では3位に上がるなど、J-HOPEはさらに1つ驚くべき歴史を築き上げました。