海の幸も山の幸も満喫できる!韓国・済州島で人気のご当地グルメをご紹介!

 

View this post on Instagram

 

따룽따룽さん(@chemmmmmmm_in)がシェアした投稿

食の宝庫・済州島

海と山に囲まれている自然豊かな島・済州島(チェジュド)。一年を通して温暖な気候に恵まれ、地元韓国人からも人気のある観光地として知られています。

ここ済州島には、ここでしか食べることの出来ない名物グルメがたくさんあります。そこで今回は、済州島で食べたい人気のご当地グルメをお肉と魚介類部門に分けて、ご紹介していきましょう!

美味しいお肉が食べられる人気店はこちら!

済州島は黒豚の産地としても知られています。ソウル市内にも、済州島産も黒豚を使用しているお店はありますが、やっぱり済州島で食べる黒豚は一味違うのだとか。済州島で人気のお肉グルメをチェックしてみましょう!

ゴウルミョン

 

View this post on Instagram

 

anna😺さん(@chambolle_lover)がシェアした投稿

初めにご紹介するのは、韓国済州島だけではなく、日本でもなかなか食べることが出来ないお肉が味わえるゴウルミョン食堂です。

こちらのお店はなんと、キジ料理の専門店!看板料理はキジのしゃぶしゃぶで、コース料理ではしゃぶしゃぶの他にバター焼きや手打ちきしめん、キジ饅頭などを味わうことが出来ます。

済州島産のキジ肉だけを使用しており、その骨からのみ取ったダシは、濃厚で絶品!一般的な鶏肉などとは全く違った味わいで、一度食べるとクセになるという根強いファンも多いほどです。

また、自家製の特製しゃぶしゃぶソースは日本人の口にも合う濃さで、濃厚なダシと組み合わさるととっても美味しいと高評価。リーズナブルにキジ料理を食べてみたいという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

住所:済州市正当口62-3

アクセス:東門市場より車で10分

営業時間:11:00-22:00

黒豚屋

 

View this post on Instagram

 

최선아さん(@sssssseona)がシェアした投稿

ソウル・江南などにも支店がある人気のお店・黒豚屋。ソウル市内だけで6カ所の支店を構えており、圧倒的な黒豚の販売量を誇っています。

一番人気は、黒豚の皮付きバラ肉と肩ロースの盛り合わせであるフッテジセングイ。こんがりと焼けたお肉には、イワシの塩辛か玉ねぎソースに付けて食べるのがこのお店の特徴なんです。

本館と別館まである大型サムギョプサル店ですが、夕方には行列が出来ることも珍しくありません。最近では日本でもサムギョプサルを食べることが出来ますが。普段の味とは全く違った濃厚な豚の旨みを楽しんでみてくださいね。

住所:済州市漢拏大学路11

アクセス:済州国際空港から車で5分

営業時間:11:20-24:00

トンサトン

 

View this post on Instagram

 

김러브 🌸さん(@kimlove_lucky)がシェアした投稿

豪快なお肉の塊で大人気となったトンサトン。こちらのお店は、芸能人がお忍びで訪れるお店としても知られています。

特にBIGBANGのメンバーであるG-Dragonは、あまりの美味しさに後日メンバーもつれて訪れたほど。プライベートでもたびたび訪れており、店内にはBIGBANGメンバーやG-Dragonの写真が多数飾られています。

豚肉の専門店ということで、なんとメニューは一斤肉のみ。お肉は黒豚と白豚からチョイスすることが出来ます。また、他のお店とは違い〇人前ではなく、グラムで注文するのもポイントのひとつ。

注文は2名で600g、3名で800gとなり、追加は400gから注文出来ます。厚みのあるお肉は、とっても柔らかくてジューシー。ドラム缶式のテーブルは、地元らしさもあり、お酒を飲んで美味しいお肉を食べたいという方に特におすすめのお店となっています。

住所:済州市友平路地19

アクセス:済州国際空港から車で5分

営業時間:12:00-21:00