韓国語のイルデとは「日本デビュー」を意味するって本当?

人気記事

chennieさん(@chen_jaehyun127)がシェアした投稿

イルデの意味や使い方を調査!

K-popファンの間で使われる「イルデ」という言葉についてご紹介します。「イルデ」の意味や使い方が気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

イルデの意味は「日本デビュー」であってる?

 K-popファンの間で度々使われる「イルデ」という言葉は、K-POPアイドルやスターなどが日本でデビューすることを意味した言葉です。「日本デビュー」を韓国語に訳した省略言葉なんです。

イルデは正しい韓国語?韓国では使われるの?

 「イルデ」は「日本デビュー」を韓国語に訳した「イルボンデビュー」を省略したもので、正しい韓国語ではありません。「イルボン」は「日本」という意味なので、「イルデ」と韓国人に言っても「日本デビュー」としてはまず伝わりません。

「イルデ」とは、日本のK-popファンが省略して使っている言葉なので、韓国語で「日本デビュー」と言いたいときは、きちんと「イルボンデビュー」と言うようにしましょう!

K-POPアーティストが「イルデ」するメリット

 音楽市場の小さい韓国に比べ、日本の音楽市場は世界第2位の規模で、CD総売上は韓国の30倍にも達します。そのため、日本の場合、国民全員に支持されなくても一部のファンをつかめば充分な収入を得ることができますが、音楽市場が小さい韓国では、トップスターにならなければアイドルやアーティストとしてお金を稼ぐのはかなり難しいと言われています。

韓国では音楽をネットから違法ダウンロードする人が多く、コンサートやイベントは無料招待制で行われることが多いため、なかなかお金に結びつかないのです。そこで日本や中国などへの海外進出が必要となります。K-popアーティストは、デビュー前から日本デビューを視野に入れているので、練習生期間に日本語を習うこともあります。

韓国国内での活動だけでは追いつかないほどの需要があるため、 K-popアーティストの「イルデ」日本デビューが続々と決まるのかもしれませんね。



CALOBYE+