チャン・グンソクの今を徹底紹介!現在の画像も!

チャン・グンソク

日本に第二次韓流ブームを巻き起こしたチャン・グンソク。

韓国では人気がないと言われていますが、日本国内での人気は韓流四天王のヨン様ことぺ・ヨンジュンを超えると言われています。

ただ、最近は露出が少なくなってきており、「チャン・グンソクは今何をしているの?」「どこに行ったの?」という声も多く聞かれます。

そこで今回はチャン・グンソクの今を徹底的に調べてみました。現在の活動や画像を詳しく紹介していきます。

チャン・グンソクのプロフィール

まずは、簡単にチャン・グンソクのプロフィールを紹介していきますね。

チャン・グンソクは1987年生まれの現在29歳。

1993年に子役モデルとして芸能界入りし、1997年にシットコム「幸福も売ります」で映像デビュー。2007年に出演したドラマ「ファン・ジニ」で注目を集める存在となりました。

そして、2009年に主演を務めたドラマ「美男ですね」が韓国内での視聴率は低かったものの、2010年に日本の地上波で放送されると瞬く間に話題となり、大ブレイク。日本に第二次韓流ブームを巻き起こしました。

その勢いは凄まじく、元祖韓流スターであるぺ・ヨンジュンの人気を超える盛況ぶりでした。

2015年に脱税疑惑でテレビ番組を降板するなどスキャンダルに見舞われたこともありましたが、日本では相変わらずの人気を誇っています。

チャン・グンソクが太った?薄毛でハゲになった?

さて、日本に第二次韓流ブームを巻き越したイケメン俳優チャン・グンソクですが、2014~2015年にかけて「太った」「薄毛になった」「ハゲた」などネガティブなワードばかりが聞こえるようになりました。

空港などでチャン・グンソクを見掛けたファンたちもTwitterで「あれ?太った?」などと呟いています。

そして、そんな疑惑を決定付けたのは「三食ごはん」というバラエティ番組。イケメン俳優やアイドルたちが田舎で一日三食を食べるために奮闘しながら自給自足をするという番組です。

チャン・グンソクはこの番組の「漁村編」に出演したのですが、その時の姿がファンに衝撃を与えました。

「三食ごはん」に出演したときのチャン・グンソクの写真はこちらです。

顔は丸く、パンパンにむくんでいるように見えます。また、髪の毛もかなり後退しているように見えますね。

制作発表に出演したときから太ったように感じていましたが、番組内でのあまりの劣化ぶりに騒然となりました。過去の画像と比べてみると、違いは一目瞭然です。

ただ、この「三食ごはん」はイケメン俳優やアイドルたちが普段のカッコ良さと相反するブサイクさを見せる番組だと言われています。イケメンたちがカッコ悪く悪戦苦闘している姿が面白いのだとか。

そのため、チャン・グンソクはいつものビジュアル系のようなメイクをせずにすっぴんで撮影に挑んでいます。番組の趣旨的にはピッタリとハマっていたと思います。

ちなみに、チャン・グンソクは「ブサイクな姿を撮られたのでファンに失望されないか不安」と心境を吐露しました。また、日本のファンには公式LINEで「どうか僕から離れないでくれ」とすがるようなコメントを残しています。