多才な才能を発揮!作詞や作曲まで手掛ける万能韓国アイドルをご紹介!

BIGBANG G-DRAGON

韓国K-POP界の著作権楽曲所持数(自身が作詞作曲した曲の数のランキング)第一位はBIGBANGのG-DRAGONです。

G-DRAGONはグループ活動の他に、ソロでも活躍していますね!現在は入隊中ということで、もうしばらくはその活動を見ることは出来ませんが復帰後の活動に期待しましょう。

元B1A4 ジニョン

現在は3人体制となってしまったB1A4。B1A4の元メンバーであるジニョンも、作曲を手掛けていることで知られていました。

またグループの楽曲の他に、PRODUCE101のコンセプト曲なども手掛けています。今後、どのような道へ進むのかは分かりませんが、その才能をぜひそのまま生かして欲しいですね!

元Block B ジコ

こちらも脱退を発表したBlockBのジコ。ジコは韓国音楽界でも、その才能が高く評価されているアイドルの一人です。

元々、女性にはあまりウケが良くなかったヒップホップジャンルの曲を、ここまで浸透させたのはジコだとも言われています。一度聴けば、クセになる楽曲を多く提供しています。

アイドルも多彩な才能が求められる時代に…

 

View this post on Instagram

 

BTSさん(@bts_._0fficial)がシェアした投稿

年々、新たなる進化を遂げている韓国アイドル。ダンスや歌の他に、演技が出来るだけでもすごい!と言われていた時代はもう終わりなのかもしれませんね。

これからは作詞作曲が出来るアイドルが、ぞくぞくとデビューしそうな予感です!みなさんもぜひ、アイドルが作曲した曲を聴いて、その才能に触れてみてはいかがでしょうか?