HYUKOH(ヒョゴ)ってどんなアーティスト?韓国の音楽のイメージを塗り替えたHYUKOHとは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

HYUKOHさん(@hyukohofficial)がシェアした投稿

人気急上昇中のHYUKOH

韓国だけではなく、日本でも人気急上昇中の韓国バンド、HYUKOH(ヒョゴ)。KPOPが主流の韓国にて、バンドとしてデビュー1年目にして大ブレイクは快挙でした。今回はそんな彼らの魅力について紹介していきたいと思います!

注目の韓国バンドHYUKOH(ヒョゴ) とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

HYUKOHさん(@hyukohofficial)がシェアした投稿

HYUKOHは、ドゥルドゥルamcに所属する韓国のバンドです。1993年生まれのオ・ヒョク、イム・ドンゴン、イム・ヒョンジェ、イ・インウの4人のメンバーで構成されるています。今や韓国では知らない人がいないといわれているくらい大人気なんです!また、2015年に日本デビューも果たしており、サマーソニックに2年連続出演するなど、日本でも人気を集めています。

HYUKOHは2014年の秋頃に結成されました。もともとは、リーダーでソングライターであるオ・ヒョクのソロ・プロジェクトとして始まったのですが、その時に集まった4人でバンドを組んだそうです。

オ・ヒョクは「一人でやるのはあまりおもしろくないし、バンドでやるほうがカッコイイんじゃないかって思ったんですよね。僕ら4人はみんな好きな音楽が違っ て、それでバンドを組んでいるので、それぞれの好きな音楽を作っていこう、という気持ちでやっているんです。ひとつのスタイルに固まってしまうとつまらな いと思うし、やりたいことをやるという気持ちでいけば、そのなかでおのずと独自の色が出てくると思うし」と語っています。

HYUKOH オ・ヒョク(リーダー・ボーカル・ギター)

 

この投稿をInstagramで見る

 

HYUKOHさん(@hyukohofficial)がシェアした投稿

オ・ヒョク(오혁、1993年10月5日 25歳)

  • 身長:176cm
  • 学歴:弘益大学芸術学科
  • 星座:てんびん座
  • 干支:酉
  • 担当:ボーカル、ギター、ソングライター

リーダーでボーカル、ギター、そしてソングライターでもあるヒョク。坊主頭の強面が特徴です。ヒョクは、両親が大学教授であるため、中国北部(吉林市、瀋陽市、北京市)の各都市で生後5か月から18歳まで育ちました。2012年に高校を卒業した後、フルタイムで音楽活動をするために、両親の強い反対を押し切って韓国に移住しました。また彼は、官話、韓国語、英語を話すことができるトリリンガルです。彼の多様な文化的影響がバンドの音楽に直接反映されているといわれています。

ソウルの弘益大学のファイン・アート学科へ通いながら、ソウルやR&B系シンガーを目指していました。しかし、ひとりではつまらないと思い、バンド結成をしたそうです。当初は今以上に渋みを帯びていて、同い年とは思えなかったとメンバーたちは口を揃えて言っているそうです。

HYUKOH イム・ドンゴン(ベース)

 

この投稿をInstagramで見る

 

HYUKOHさん(@hyukohofficial)がシェアした投稿

イム・ドンゴン(임동건、1993年4月4日 26歳)

  • 身長:175cm
  • 学歴:湖原大学実用音楽科
  • 星座:おうし座
  • 干支:酉
  • 担当:ベース

HYUKOH イム・ヒョンジェ(ギター)

 

この投稿をInstagramで見る

 

HYUKOHさん(@hyukohofficial)がシェアした投稿

イム・ヒョンジェ(임현제、1993年7月31日 25歳)

  • 身長:174cm
  • 学歴:ソウル実用音楽高等学校
  • 星座:ふたご座
  • 干支:酉
  • 担当:リードギター

HYUKOH イ・イヌ(ドラム)

 

この投稿をInstagramで見る

 

이인우/李仁雨さん(@inuyashaismygod)がシェアした投稿

イ・インウ(이인우、1993年6月14日 26歳)

  • 身長:182cm
  • 学歴:ソウル芸術大学
  • 星座:おうし座
  • 干支:酉
  • 担当:ドラム