アンチサイトだけで100個?!元祖韓流アイドルBoAの過去を調査

過激だったアンチファンの行動

 

View this post on Instagram

 

BoAさん(@boakwon)がシェアした投稿

BoAを悩ませたアンチファン(BoAを嫌うファン)の行動は、アンチサイト設立だけでは終わりませんでした。

人気アイドルは、事務所の出待ちがとても多いですよね。また、空港の出入国でも多くのファンが押しかけます。もちろん、BoAが所属しているSMエンターティメントにも連日たくさんのファンが訪れました。

しかし、これはBoAを応援しているファンではなく「あの子供がどんな女なのか、この目で見てやろう!」というものだったのです。また、ある日「BoAちゃん、見て見て!」と声をかけられ笑顔で振り向くと、想像もできないほど酷い言葉を浴びせられたこともあったのだとか。

これだけでなく、BoAが新曲を発表するたびにいわゆる“掛け声(合いの手)”をアンチファンが叫びます。その掛け声は「死ね!死ね!」「買わない!買わない!」「消えろ!消えろ!」など、元々の掛け声に文字数まで合わせて叫ばれました。

今ではちょっと考えられない過激な行動ですよね。しかし、その後BoAがアジアの星と呼ばれるようになりその人気が爆発的になると、もちろんBoAを支持するファンが圧倒的に多くなりました。それによって、アンチファンはいつの間にか姿を消していったようです。

現在は多くのアイドルのロールモデルに!

 

View this post on Instagram

 

BoAさん(@boakwon)がシェアした投稿

現在も歌手として活動を続けており、SMエンターティメントの取締役にも就任しています。あの頃、とっても愛らしい笑顔で踊って歌っていたBoAが30歳を過ぎ、役員にもなっただなんて…本当に驚きますね!

そして、現在は韓国でアイドルを目指している練習生たちがBoAを自身のロールモデルに挙げることも少なくありません。今後もまだまだ活躍を見せてくれることを期待しましょう!