ハン・イェスルの出演するドラマを調べてみた!

168cmの長身でセクシーなスタイル抜群のハン・イェスル。2001年に大韓民国スーパーモデル選抜大会ジュリエット賞を受賞したこときっかけにデビューしたハン・イェスルはモデルや女優業で活躍しています。そんな彼女が出演したドラマをまとめてみました。その中でも人気があったものを中心にご紹介しています。

ハン・イェスルのプロフィールと出演したドラマ

1981年9月18日にアメリカで生まれたハン・イェスルですが、現在は韓国に国籍を移しています。本名はキム・イェスリ。A型。アメリカのカリフォルニア州には自宅もあるのだとか。大学はカリフォルニア州セリトスカレッジのコンピューターグラフィック科を卒業しています。

≪出演したドラマ≫
2003年 MBC  ノンストップ4
2004年 KBS  九尾狐外伝
2005年 SBS  その夏の台風
2006年 MBC  ファンタスティック・カップル
2008年 SBS  いかさま師~タチャ
2009年 SBS  クリスマスに雪は降るの?
2011年 KBS  ラブ・ミッション~スーパースターと結婚せよ!~
2014年 SBS  美女の誕生
2015年 JTBC  マダム・アントワン

2006年にはMBC演技大賞優秀賞や人気賞、ベストカップル賞を受賞し、その後の2008年にもSBS演技大賞特別企画演技大賞、10大スター賞など様々な賞を受賞しています。

ドラマやCMだけでなくTV番組の司会も務めた経験も。

ハン・イェスルの初のドラマ作品「ノンストップ4」

スターの登竜門としても知られるMBCで放送された「ノンストップ」。シーズン1から6まであり2000年から2005年までの6年間、平日の夕方に放送。

ハン・イェスルは、この中のシーズン4である「ノンストップ4」で女子大学生役として出演しました。共演者にはチャン・グンソクやヒョンビン、SHINHWAのメンバーなど、今では人気スターとなった方ばかり。

恋と友情が合わさったキャンパスライフを中心とした、青春ラブコメディーが楽しめるドラマです。

アクションにも挑戦!「九尾狐外伝」

2004年にKBSで放送された「九尾狐外伝」では、九尾狐族戦士のチェイ役で出演しています。共演者には、実力俳優として人気のキム・テヒやオム・テウンなどがいます。

韓国に昔から伝わる九尾狐の伝説をもとに、人間と九尾狐の決して叶わぬ恋の物語を描いたラブファンタジーの作品で、ハン・イェスルは初めてこの作品でアクションにチャレンジ。今後の女優の幅を広げる好演技をしたことでも有名です。

個性的なキャラが人気の「ファンタスティック・カップル」

2006年の最高傑作ラブコメとして知られる「ファンタスティック・カップル」では高慢な記憶喪失の財閥令嬢を主演女優として演じました。人間不信で悪魔のような性格なのに、共演者のオ・ジホとの絡みが笑えてどこか憎めない役なのでまだ見ていない方にはぜひおすすめの作品です。

2006年に特に人気のあった「宮」や「朱蒙」、「キツネちゃん何してるの?」を抑え2006年のMBC主演女優賞や人気賞、ベストカップル賞を受賞しています。

王道のラブストーリーである「クリスマスに雪は降るの?」

2009年にSBSで放送された「クリスマスに雪は降るの?」では、漢方医の娘のジワン役を演じています。共演者のコ・ス除隊後の復帰ドラマで、ハン・イェスルとの美男美女カップルとしてドラマ開始前から注目されていました。

淡く切ない初恋物語でドラマの魅力にハマった視聴者から、「コ・ス病」という流行病も生まれたほどの話題作品です。

共演者にはコ・スの他にソン・ジョンホやソン・ジュンギなどのイケメン俳優も出演しています。

ハン・イェスルの撮影拒否でも話題となった「ラブ・ミッション~スーパースターと結婚せよ!~」

2011年にKBSで放送された話題のロマンティックラブコメ「ラブ・ミッション~スーパースターと結婚せよ!~(韓国ではスパイミョンウォル)」では北朝鮮の工作員の美人スパイである、ミョンウォルを演じています。

共演者には神話のリーダーであるエリックやイ・ジヌクなどがいます。エリックは軍隊を除隊後、初の主演ドラマ。

ハン・イェスルはこの作品の監督と対立し、現場からコッソリ逃げ出しロサンゼルス行きの飛行機に乗って逃亡をしたことでも話題になりました。全18話の内第11話分の放送分が足りず、総集編に差し替えて放送したのだとか。その後、韓国に帰国したハン・イェスルが謝罪し撮影に復帰して撮影を続行。無事に撮影を終えた最終話では5.2%と低い視聴率で、ドラマの最終回を迎えました。

まとめ

クールな女性の役からコミカルな女性の役まで、華麗に演じるハン・イェスル。逃亡事件の後、一旦芸能界を去ったハン・イェスルですが、2014年にSBSで放送された「美女の誕生」でドラマ復帰。アメリカ育ちなので韓国での生活に慣れ親しめないこともあるかと思いますが、これからもたくさんの作品に出演してほしい女優さんです。