韓国のウィッグは通販が安い!自然に見える前髪ウィッグを調べてみた

人気記事

気軽に髪型を変えることの出来るウィッグ

日々の生活をしているとヘアアレンジがマンネリ化してきます。だからと言って休みの日に思い切ってヘアスタイルを変えるにしても、職場の決まりや大胆な変化はなかなかできません。

そこで活躍するのがウィッグですが、日本でよいウィッグを購入しようと思うと高価なことが多く、安いものは熱に弱いなどの難点があります。そんなお悩みを解消する韓国製のウィッグです。最近では安価で熱にも強いアレンジしやすい韓国製ウィッグについて調べてみました。

韓国のウィッグは安い?

韓国で、ウィッグを購入するというのは韓流ブーム以前から人気がありました。というのも韓国では「女性でも髪が薄いのは美しくない」という感覚があるからです。女性で年を取って髪が薄くなったり,生まれつき髪がすくなかったりすると「貧相」ということになるため気軽にヘアスタイルをアレンジできるウィッグが屋台などでも販売されています。

美容院ではウィッグを持っていけばヘアセットやカットをしてくれるサービスもあります。日常的にウィッグを使う人が多い韓国のウィッグは日本よりも安価なことが多いようです。

韓国製ウィッグは通販可能?

韓国製のウィッグを通販で購入することは可能です。ウィッグというとフルウィッグが一番簡単です。被るだけでヘアセットができますし、色やデザインなどもセットできます。

普段ショートカットの人でも、友人の結婚式や合コンの時だけウィッグでイメージチェンジをすることが可能です。

地元にお店がないという人は通販の利用はいかがでしょうか。通販は色のチェックなどが難しいですが、安価で比較しやすいという利点があります。日本で購入できる通販ショップをいくつかご紹介します。

■ACEHIGH
https://shopping.geocities.jp/acehigh/index.html#ranking
■アクセサリー&ウィッグ 多売来安(タバコヤ)
https://store.shopping.yahoo.co.jp/pompadour/
■pinkage
http://www.pinkage.jp/

韓国ウィッグで前髪アレンジに挑戦!

前髪だけのウィッグは小さなコームで差し込むだけでできるので、便利です。リボンでつけるものもあります。前髪ウィッグのいいところは朝の忙しい時間にヘアセットに時間がかからないところです。
前髪のつけ方はとても簡単です。

  • まずは自分の髪をしっかり留める。

前髪をしっかり留めるのはそのあとの前髪をセットするために必要なので丁寧に留めるようにしましょう。コツは分け目を一旦留めます。ウィッグの長さを調節するのはこの前髪のセットで可能です。目立ってもウィッグで隠すことができるのでこの前髪はきちんと留めましょう。

  • 前髪の長さを決めてウィッグをつける。

コームやリボンなど前髪ウィッグの長さを決めながら、つけるようにしましょう。この時点では髪をセットしなくて大丈夫です。コームなどの時には刺さり方が甘いと、前髪が浮いてきますのでしっかりと刺しましょう。

  • 専用コームで髪をなじませる。

髪を周囲の髪となじませるには、専用のコームを使います。サイドの髪と上手になじませるようにしましょう。分け目が気になる人は、カチューシャやターバン、リボンなどで分け目を留める。

自髪で三つ編みなどを作りそれをヘアバンド代わりにするなどの方法があります。また、三つ編みの髪をデザインしたカチューシャも販売されていますので自分に合った方法を見つけましょう。



CALOBYE+