→ココでしか見られない韓流ドラマが31日間無料

韓国女優 韓国芸能人

ハ・ジウォンの性格について調べてみた

2017年6月10日

彼女の出演作品について 彼女はどんな作品に出演したの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jiwon Haさん(@hajiwon1023)がシェアした投稿 -


ここでは今まで彼女はどんな出演作品に出演してきたのか、まとめてみました!

彼女は1996年、青少年ドラマ「新世代報告書、大人たちはわかりません」でデビューしました。

その後、「学校2」、「真実ゲーム」、「秘密」などにも出演し、映画「真実ゲーム」とドラマ「秘密」で釜山映画評論家協会、大鐘賞映画祭、MBC演技大賞などで新人賞を受賞しました。

以後、ホラー映画 「シザーズ」と「フォン」の主役として出演して注目を受け、その当時、ホロクィンと呼ばれました。また、2002年にはコメディー「色即是空」に出演し、セクシーな新しいイメージを見せながら、興行も成功しました。

その後、スクリーンからTVドラマに活動を移し、日本でも有名な「茶母」、「バリで起きたこと」など、多くの作品に出演しました。

また、2006年には「ファン・ジニ」で高い視聴率を記録し、この作品で同じ年に開かれたKBS演技大賞で大賞を受賞しました。

以降、「1番街の奇跡」、「バカ」、「海雲台」などの映画を通じて多様な演技を披露しましたが、2010年、ドラマに復帰して「シークレット・ガーデン」のキル・ライムの役でその当時、韓国では大人気でした。

こんなに多様な作品に出演した彼女ですが、彼女はどんな性格なんでしょうか?

彼女の性格について、調べてみました!

ハ・ジウォンはどんな性格?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jiwon Haさん(@hajiwon1023)がシェアした投稿 -


彼女の性格についてまとめてみました。

彼女は現在、トップ女優であるにもかかわらず、かつ持続的な努力をすることで有名です。

映画「色即是空」に一緒に出演したイム・チャンジョンは彼女について「一つはっきり言えることは彼女は努力派であるという事実だ。劇中のエアロビクスシーンのために一日、五時間以上練習している。多くの男子よりも勝負欲が強い」と話しました。

また、トップ俳優にもかかわらず、謙遜な性格で相手を配慮してくれる性格です。自ら明るい雰囲気を作るタイプで、性格と人間性が良い俳優として評価を受けています。

それで、彼女は監督、俳優、演出者たちから最も一緒に働きたい俳優に選ばれたこともあります。

まとめ


 

韓国のトップ女優ハ・ジウォンについて、まとめてみました。

彼女は多様な魅力を持っていて、悪役、清純で可愛いキャラクター・強烈かつセクシーなキャラクター、現代劇・時代劇、悲劇・コメディー、メロ・アクションなど、どんなジャンル、どんなキャラクターにもよく似合うところがすごいと思います!

スペクトルがとても広いスタイルの女優ハ・ジウォン。

これからの彼女の活躍も楽しみです!

© 2020 K-Channel