思わず涙…共感間違いなしの韓国お別れソングをご紹介!

人気記事

ロイ・キム 우리 그만하자 (The Hardest Part)

こちらは今、韓国で大人気のアーティストであるロイ・キムの「우리 그만하자」です。韓国語で「僕たち終わりにしよう」という意味ですが、そのタイトルだけですでにウルッとしてしまいそうですね。

ぼくらもう終わりにしよう
苦しまないでという言葉も
おやすみという言葉も

ぼくらもう終わりにしよう
愛してるって言葉も
はっきりと言えないくせに

とっても切ない歌詞ですね。愛している人との別れを選択し、自分を変えようとこれまでの思い出を断ち切る主人公。しかし、やっぱり未練が捨てきれない…というシーンがミュージックビデオで上手く表現されています。

ユン・ジョンシン 내일 할 일(明日すること)

最後にご紹介するのは歌手であり、番組MCなども務めているユン・ジョンシンの「明日すること」です。ユン・ジョンシンは他のアーティストに楽曲提供をしていたり、今では音楽会社も設立しているため、その実力はかなり高レベル!

さようなら長かった僕の君
1日中別れの準備をしよう
明日は悲しまないことにしよう
最後は思い出に残るから
涙は未練だということ
互いの心は気づいているから
僕らは楽に 明日別れよう
愛する人と離れることを決意した男性の想いが描かれている一曲ですね。最後だけは笑顔でいたいという気持ちと、やはり少し未練があるという想いを感じとることが出来ます。

別れがあれば出会いもある春

 

View this post on Instagram

 

블러썸 엔터테인먼트さん(@blossom_entertainment)がシェアした投稿

思わず涙してしまいそうな別れの曲をお送りしてきました。でも、別れがあれば出会いもあるのが春!新生活にはきっと新しい出会いがたくさん待っていますよね。

社会人になる方や進学する方、結婚などおめでたいことがある方も素敵な春を迎えましょう。今回はちょっぴりしんみりな曲をお送りしたので、次回は新生活ワクワクするような曲をお届けしたいと思います。