思わず涙…共感間違いなしの韓国お別れソングをご紹介!

ポール・キム 이별(別れ)

数々の名曲を生み出している、韓国の人気シンガーソングライターであるポール・キム。彼が歌った「別れ」は韓国の別れソングとして人気を集めています。

ゆったりとしたメロディと、語り掛けるような口調を聴いていると、これまでのことを思い出しながら思い出に浸ることが出来ますね。

この曲は韓国のお別れシーズンに、カラオケなどでもよく歌われており、今後お別れソングとして定番ランクインしそうな予感です。

イム・ジェボム 이 밤이 지나면 (After This Night)

韓国を代表する国民歌手であるイム・ジェボム。一度聴くと耳から離れない、独特なハスキーボイスは多くの世代の方から愛されています。

「이 밤이 지나면 (After This Night)」は「この夜を過ぎれば」という意味で、辛い別れがあってもこの夜さえ過ぎてしまえば明るい明日が待っているだろうという内容の曲となっています。

この曲は、お父さん世代の方の定番お別れソングであり、若い世代の方もよく知っていますね。また、多くの歌手や俳優がテレビ番組などでも歌っているので、耳にしたことがあるという方もいるのではないでしょうか?

イ・スンギ 우리 헤어지자 (僕たち別れよう)

お次は俳優としても番組MCとして人気があるイ・スンギです。イ・スンギが歌手であることを知らなかったという方も多いかもしれませんね!

もう10年も前の曲ですが、ファンの間ではこの曲が大好きという方が多いようです。

僕たち別れよう もう会うのはやめよう
時々悲しくなっても 思い出に笑おう
最後に 君のために
この言葉しか言えないから
知らないふりをして
僕らこれからそうやって生きよう

別れを決断したものの、少し強がっている雰囲気すら感じ取れる歌詞ですね。とっても切ない歌詞ですが、メロディととても合っており、バラード好きの方におすすめの一曲となっています。