ドキドキがとまらない!キスシーンが上手すぎる韓国俳優をチェックしよう!

キム秘書はなぜそうか
キム秘書はなぜそうか

“キス職人”と呼ばれる韓国人気俳優を調査!

恋愛ドラマに欠かせない“キスシーン”。甘くてドキドキするキスシーンから、ちょっぴり切なくて涙してしまうキスシーンなど様々ですよね。

韓国ドラマはラブシーンが少ない代わりに、キスシーンが濃厚なのが特徴のひとつ。そこで今回は“キス職人”とまで呼ばれている、熱いキスで視聴者を虜にしてしまった韓国俳優をまとめてご紹介していきたいと思います。

コン・ユ

トッケビ
トッケビ

韓国では「一番のキス職人」とまで呼ばれている、俳優コン・ユ。

過去に出演したドラマ「コーヒープリンス一号店」でユン・ウネと見せた、迫力のあるキスを皮切りに、数々の名キスシーンを残している俳優さんです。

映画「キムジョンウク探し」では、イム・スジョンとベッドキスを披露し、空港でのキスシーンにキュンとしたという視聴者も多いと思います。

そして日本でも大人気の韓国ドラマ「トッケビ~鬼~」では、キム・ゴウンと切なくて甘い屋台キスを披露しています。

どのような女優さんが相手でも、その相手役の方に向ける視線がとっても甘く、キスシーンを盛り上げているコンユ。愛情いっぱいのキスシーンは、見ているだけで惚れてしまいそうな感覚に陥ります。

チ・チャンウク

怪しいパートナー
怪しいパートナー

お次は“キスの定石”というあだ名を持っている俳優チ・チャンウクです。スタイルが良く、その甘いフェイスとキスシーンの迫力のギャップで、多くの女性を虜にしています。

男らしい姿と可愛らしい姿、どちらもバランス良く持っているチ・チャンウクはこれまで韓国ドラマ「ヒーラー」や「The K2」でいくつかのキスシーンを披露してきました。

その中でもドラマ「怪しいパートナー」で、ナム・ジヒョンと魅せたキスシーンはとっても甘く、なおかつ男らしさもあるという最高の仕上がりに!

軽いキスから、ディープなキスまで、様々なキスを網羅しているチ・チャンウクの今後のキスシーンに期待しましょう。

ユ・ヨンソク

ドクターキムサブ
ドクターキムサブ

こちらもキスが上手い俳優として知られている、ユ・ヨンソク。ユ・ヨンソクは過去に韓国ドラマ「メンドロントット」や映画「秘密の誘惑」で、キスシーンを披露してきました。

そして、ユ・ヨンソク史上一番のキスシーンと言われているのが「浪漫ドクター・キムサブ」です。このドラマで、ソ・ヒョンジンと濃厚なキスを披露し、一躍“キス職人”として注目を浴びました。

ユ・ヨンソクのキスシーンの特徴は、女性の心を分かっているかのように、両手で相手の首元や髪の毛を包み込むこと。しっかりと相手を見つめながら「大切にしている」と表現しているようなキスは、とっても甘く、多くの女性たちの心をつかみました。

ちなみにユ・ヨンソク本人はキスシーンについて「何よりもキスの合計が最も重要である。あまりにも感情を移入するのではなく、アクションシーンのように調和を正確に取ることが大切だ」と、自身のキスノウハウを告白しています。