知っていれば安心!韓国旅行で使える豆知識やお得情報を伝授します!

韓国はWi-fiの宝庫!困った時はカフェへ行こう!

 

View this post on Instagram

 

롯데백화점 울산점 인아트さん(@lotte_ulsan_inart)がシェアした投稿

日本でもだんだんと増えてきている無料Wifiスポット。でも、速度がとっても遅かったり、会員限定なんていうお店も珍しくありませんよね。

一方、韓国ソウルでは至る所に無料Wifiスポットがあることで知られています。デパートやスーパーなどではもちろん、コンビニやカフェなどもほぼ全て無料でWifiを利用することが出来ます。

多くのお店ではレジや入口などにWifiパスワードが掲示されており、それスマートフォンやタブレットに入力するだけで完了!SNSに写真をアップするのにも欠かせません。

もし、周辺でWifiスポットがどこにあるか分からない…という場合は、近くにあるカフェに行ってみると良いでしょう。

これぞ韓国文化!24時間営業のファッションビルやスーパーがある!

 

View this post on Instagram

 

ソウル市さん(@seoul.jp)がシェアした投稿

韓国には日本と違った文化がたくさんありますが、深夜のショッピングが楽しめるのも韓国特有の文化かもしれません。

日本ではデパートやファッションビルなどは、主に20時頃には閉店しますね。そのため深夜に洋服を買うという概念はそもそもないのが当たり前…。一方、ソウルの繁華街・東大門は夜からが賑やかになるショッピングスポットとして知られています。

中には夜20時から営業スタートというお店もあり、多くのファッションビルで朝方まで営業をしています。ファッションビルといっても、洋服やバッグの他に、コスメやおみやげなども購入することが可能。時間を有意義に使いたいという方は、ぜひナイトショッピングに出かけてみましょう!

ちなみに24時間営業のお店がある周辺には、飲食店もたくさんあるのが特徴です。飲食店も朝方まで営業しているため、お酒を飲んだり、屋台グルメを楽しむのも良いですね。

ナイトショッピングにはオルペミバスの利用がおすすめ!

 

View this post on Instagram

 

k. seok choさん(@ksc_0420)がシェアした投稿

ナイトショッピングを楽しむ際に不安なのが、ホテルまでのアクセスですよね。ショッピングスポットから徒歩圏内のホテルなら問題ありませんが、たくさんの荷物を抱えて深夜に帰るのはちょっと心配…。

東大門などにはそういったお客さんを狙っているタクシーの出待ちも多いですが、実際にはぼったくりが多く、出来ればタクシーは使いたくないという方が増えています。

そんな時に便利なのがオルペミバスと呼ばれている深夜バス。こちらは一般の路線バスで、通常営業が終了した後に深夜から早朝まで走っているバスとなります。(見た目は一般的な路線バスと同様です)

現在は9路線ほどが運行しており、料金は通常営業時よりは少しお高い2250ウォン。それでもタクシー代に比べると断然に安く、韓国人が多く利用するので、安全性もバッチリです。

東大門エリアから乗車する方が非常に多く、たまに満員ということもあるので、事前に時刻表をチェックしておくことをおすすめします。