→ココでしか見られない韓流ドラマが31日間無料

韓国料理・グルメ・食べ物

醤油味のカンジャンケジャンと辛いヤンニョムケジャン!食べ方やレシピを紹介

辛味のヤンニョムケジャンはどんな感じ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

NOXさん(@noxnation)がシェアした投稿 -

特徴と食べ方

基本的にはカンジャンケジャンの生臭い味や塩味を嫌う人々はヤンニュムケジャンの甘辛いながらもほのかな辛さを好みます。作り方自体はカンジャンケジャンとほぼ同じで以降醤油に寝かしておいたカニを味付けとしてどのように混合するか程度の差であるんですが、手間がかかったり材料費がカンジャンケジャンより多く入るので価格が少し高価です。

しかし、ヤンニュムケジャンが好きな人はその味付けに浸っているので、一般的なケジャンよりスパイスをより好む場合もしばしば発生します。一般的に甲羅にご飯を混ぜて食べることができるカンジャンケジャンとは違って、ご飯とは別に食べるのが定石であり、最初から残りの調味料をご飯に混ぜて食べることもしばしばあります。また、塩辛類のように肉家で直接これを焼いて食べる場合風変わりな味を感じることもできます。

ヤンニョムケジャンのレシピ

 

この投稿をInstagramで見る

 

徳川龍之介 R.Tokugawa 🌿さん(@tokugawa688)がシェアした投稿 -

材料

ワタリガニ4匹、青陽唐辛子2個、赤唐辛子2個

「ソース」 - 醤油大さじ1、唐辛子粉6杯、ニンニクのみじん切り大さじ3、梅エキス大さじ4、イワシエキス大さじ2、みじん切りのショウガ1/2杯、水飴大さじ3、大粒の塩1/2杯、ごま大さじ1

作り方

1.カニを洗って腹の甲は切り離した後、歯ブラシで隅々まで綺麗に拭く。
2.カニの一番最後の脚の端部はカットする。
3.カニのかさぶたの部分と胴体部分の足側の間に手を入れて力をこめて取り外せば簡単に分離される。
4.カニの鰓部分と口の周りをはさみで切って除去する。
5.力を与えナイフで一気に切り捨てるとカニの身が飛び出さない。食べやすい大きさにもう一度切った次はニッパーも切る。
6.甲羅の中に内蔵もスプーンで全部掻き入れてあげる。カニは大粒の塩を分散させた後、しばらく置いておく。
7.調味料の材料を入れて混ぜた後、調味料と唐辛子を入れて衛生手袋をはめて塗る感じで混ぜる。

お家でもプロのケジャンを楽しめる!

 

この投稿をInstagramで見る

 

🇰🇷대한민국さん(@xx_younboss_xx)がシェアした投稿 -

韓国のケジャン料理を日本の通販で買える

美味しそうには見えるが直接に食べるにはやはり韓国に行くしかないのでは?もしくは好きだけど頻繁に食べれないのがなんだか残念だと思っていた方なら悩む必要はありません!

韓国の料理なのでもちろん本場で食べるのが一番美味しいでしょうけれど、かなり前から日本でも人気を得ている料理なだけにネットの通販でもプロ級のケジャン料理を注文して味わうことができます。値段は1000円以下から4000円台まで様々に分類されておりますので、ご本人の好みに合わせて選ぶこともできますよ。

ケジャンの二つの魅力に溺れてみよう

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yeon Jeong .Hさん(@hyj8139)がシェアした投稿 -


韓国の体表名物、ケジャン!

昔も今も変わらずに天国の味だといえるほどの美味しさを誇る料理なんですが、もし今までケジャンについて知らなかったという方ならばこちらの記事を参考にしてぜひ一度味わってみてくださいね。

© 2020 K-Channel