BIGBANGジヨン(G-DRAGON)の熱愛彼女と噂された女性まとめ

g-dragon

韓国でもカリスマ的人気を誇るBIGBANG。

その中心的メンバー・ジードラゴンは、作詞作曲、そしてプロデュースを担当し、ソロとしても活動中。抜群の楽曲センスの良さ、さらにファッションセンスの良さから、韓国だけでなく日本でも多くの支持を集めています。

本名はクォン・ジヨン。愛情を込めて、ファンには「ジヨン」という名前で呼ばれることが多いようです。

そんなジードラゴンにはどのような熱愛の噂があったのでしょうか?気になる彼女についてご紹介します。

BIGBANGジードラゴンの熱愛彼女1人目は小松菜奈

nana

ファッション誌のモデルとして活躍し、2014年公開の映画「渇き。」に抜擢されて以降、さまざまな映画やドラマで女優としても活躍する、小松菜奈。2016年にはハリウッドデビューも決まっている、若手注目株です。

小松菜奈はかねてから、ジードラゴンの大ファンだと公言。BIGBANGだけでなくジードラゴンのソロコンサートにも足繁く通っていました。

「いつかジヨンに会えるように」とSNSなどで語っていましたが、その夢が叶い、ついに今年ファッション誌「NYLON JAPAN」のグラビア撮影で共演。

その数ヵ月後、日本でジードラゴンが行った食事会に小松菜奈も同席しているところを、日本の週刊誌にキャッチされました。

さらにジードラゴンのSNSの裏アカウントがハッキングされ、大量の画像が流失。中には小松菜奈とともに温泉に宿泊しているものや、ハグをしているものが投稿されており、2人の熱愛の決定的な証拠となりました。

しかし公式の発表などはなく、ツーショット写真は合成だと言う意見などもあることから、真相はまだ明らかになっていません。

BIGBANGジードラゴンの熱愛彼女2人目は水原希子

kiko

アメリカ出身で、アメリカ人の父と韓国人の母を持つ、水原希子。ファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルを経て、現在は映画「ノルウェイの森」や「進撃の巨人」などでヒロインを務めるなど、女優として人気作に次々と出演しています。

2010年に熱愛が囁かれ始め、すぐに仲良くドライブや食事を楽しむ2人の姿が日本の週刊誌で報道。お互いの事務所は熱愛を否定しました。

しかしその後も韓国や日本、ラスベガスなどで人目をはばからずデートを重ねている姿が目撃。おそろいのアクセサリーを付けたり、お互いの誕生日パーティーにも出席していたりしたことから、ファンの間で2人の熱愛は周知の事実に。

何度かの破局疑惑を経て、2015年8月にはついに破局報道が。さらに水原希子と若手俳優・野村周平の熱愛報道があったことで、破局は決定的となりました。

来年には兵役を控え、近々入隊するのではないかといわれている、ジードラゴン。小松菜奈との熱愛の続報も期待されます。今後の動向からますます目が離せませんね。