BIGBANGジヨン(G-DRAGON)の性格にまつわる噂まとめ

bigbang-g-dragon-1

アジアをはじめ世界中から人気を集め注目を浴びているBIGBANG。ワールドスターの一員であるBIGBANGのリーダーを務めるG-DRAGON。作詞・作曲にプロデュースまでこなすカリスマ的な存在のG-DRAGONは、ファッションセンスもずば抜けていてファッションリーダーとも呼ばれています。ヘアースタイルも個性を前面に出し合計200回以上変えています。

そんな多彩なG-DRAGONの生い立ちから性格にまつわる噂までまとめてみました。

G-DRAGONの生い立ち

g-dragon-2

G-DRAGONは1988年8月18日生まれのA型。

幼いころ家族と遊びにきていたスキー場のダンス大会に飛び入り参加をして、司会者を勤めていたSMエンターテインメント社長にスカウトされBoAや神話らが所属している、SMエンターテインメントの練習生になりました。こちらで5年間訓練をしたのち、小学6年生の時にYGエンターテインメントに移籍し6年間の訓練をしています。

長い下積み期間を得て、2006年に韓国でBIGBANGとしてデビューしました。

ちなみにBIGBANGの最年長はTOPですが、社長の一声でG-DRAGONがリーダーに。

日本でのメジャーデビューは2009年になります。

G-DRAGONの性格

g-dragon-3

 

ステージに立っている時はプロ魂を感じる圧倒的なパフォーマンスが魅力的なG-DRAGONですが、MCのトークでは少し天然な部分を感じさせることもファンの間でも有名ですね。

自分に厳しくメンバーにも厳しいことでファンの間でも知られているG-DRAGONはBIGBANG結成時もメンバーによくダメ出しをしていました。人によってはそれを見て性格悪いと感じる人もいますが、リーダーとしての責任感は人一倍強く語学も堪能で勉強家です。よって完璧主義者と言われることも。時にイタズラ好きでおちゃめな部分も。

BIGBANGの中ではSOLと訓練生の時からの付き合いで、苦労を共にしているので特に仲がいいです。

家族思いのG-DRAGON

g-dragon4

G-DRAGONは両親に約10億ウォンをかけてペンションをプレゼントしています。このことから両親を大切にしていることがうかがえます。

友達と接するように家族とも接する家族仲も良いG-DRAGONはプロだからこそ厳しい一面もありますが、これからもBIGBANGのリーダーとして他のメンバーを引っ張っていって欲しいですよね。幼いころからの夢を実現し、これからも成長し続けるG-DRAGON。

彼の今後の活躍に目が離せません。