4minute解散の理由はメンバーの不仲が原因?現在の活動は?

人気記事

4MINUTE (포미닛)さん(@4minute4nia_)がシェアした投稿

4minuteの解散の本当の理由とは

2016年に解散してしまった4minute。人気も勢いもあったグループのため、突然の解散に驚いたファンの人も多かったのではないでしょうか。現在はヒョナだけがCUBEエンターテイメントの再契約を結び、ソロ活動を行っています。

解散の理由には「不仲」なのではないかとさまざまな噂が飛び交っています。今回は4minnute解散の理由や、不仲説について調査しました。

4minuteのメンバープロフィール

Hyun Ahさん(@hyunah_aa)がシェアした投稿

ジヒョン 1990年1月9日生まれ リーダーとボーカル担当

ガユン 1990年5月18日生まれ メインボーカル担当

ジユン 1990年10月15日生まれ ボーカルとラップ担当

ヒョナ 1992年6月6日生まれ ボーカルとラップ担当

ソヒョン 1994年8月30日 ボーカルとラップ担当

4minuteはメンバー5人から結成され、2009年6月にデビューしました。セクシーなコンセプトで、デビュー後わずか3カ月で1位を獲得し、韓国内で人気グループとなりました。2010年には海外進出も果たし、日本や香港やタイやフィリピンなど幅広く活動をしていました。

しかし2016年、ジヒョンとガユンとジユンとソヒョンが契約満了になり、4minuteは解散しました。

4minute解散の理由は不仲説?

K-POPアイドルは「7年目のジンクス」という言葉があり、7年以上グループが存続するのは一般的に難しいと言われています。4minuteも2016年にちょうど7年目のジンクスが訪れていましたが、同年1月にカムバックした「hate」も好評であり、まさか解散になるとはファンにとっても予想外でしょう。

しかし2016年6月、CUBEエンターテイメントがヒョナ以外のメンバーと契約満了を発表し、4minuteは解散となりました。元ワンダーガールズ出身でPSYのMVにも登場したヒョナは、4minuteの中でもダントツで露出と人気と知名度が高いメンバーのため、その格差から「ヒョナは他のメンバーと不仲なのではないか」と噂されることもありました。

そして4minute解散発表後、Instagramでメンバーのソヒョン、ガユン、ジユンが一斉にヒョナのフォローを外しました。メンバーのジヒョンはもともと誰もフォローリスト0人だったため、動きはありませんでした。ここから一気に4minuteの不仲説が広がっていきました。

4minute解散のメンバーの反応が意味深と話題に

事務所から4minute解散の発表がされる数日間、メンバーのジヒョンが「最後まで信じてください。今が最後の瞬間か。」などと小説の1ページを紹介する意味深ともとれる投稿をし、話題になりました。

また、メンバーのジユンがインタビューで不仲説について質問された時、「メンバーたちはたくさん合アドバイスをくれました」と言いながらも、「ソヒョンやガユンとはとても息が合い、また一緒にDJ活動をしたい」などヒョナの名前を出さず、ほかのメンバーのみに言及していたため、不仲説は本当なのではないかとファンの間では噂になりました。

また解散後にヒョナ以外のメンバー4人が集まりInstagramにアップされた事や、メンバーのジヒョンが2017年のインタビューで「4minuteの活動のことは、笑って思い出すにはまだ痛々しい思い出」と傷心した様子の発言をしています。



CALOBYE+