韓国芸能人

病気のために仕方なく?治療のために整形手術を受けた韓国スターをピックアップ!

2019年5月1日

④パク・ミョンス

 

View this post on Instagram

 

박명수(G-park)さん(@dj_gpark)がシェアした投稿 -

芸人のパク・ミョンスも眼瞼下垂がひどく、二重まぶたの手術をしています。

彼は、「休みが終わると、みんな二重まぶたの手術をしてくるようだ。しかし、たくさんの言い訳がある。」とし、「僕はまつげが目に刺さるから二重まぶたの手術をした。」と述べました。

実際にパク・ミョンスは過去にトーク番組「バック・トゥ・マイペース」で「ママの手に導かれ、眼科に行って二重まぶたの手術を受けた。」と独特なニュアンスでカミングアウトしています。

 

View this post on Instagram

 

박명수(G-park)さん(@dj_gpark)がシェアした投稿 -

⑤チョンジン

 

View this post on Instagram

 

HKSHCJ🍉さん(@hkshcj_melon)がシェアした投稿 -

韓国の6人組の男性アイドルグループ神話のメンバーであるチョンジンも過去のテレビ番組で眼瞼下垂手術を受けたことを告白しています。

チョンジンは、過去にバラエティ番組「神話放送」で、「知らない方がおられるで、僕は二重まぶたの手術をしたのではなく、眼瞼下垂の手術を受けたんだ。」と明らかにしました。

また、「ステージで強い印象をアピールするために眉をひそめたら、額にしわができてしまった。悩んだ末、眼瞼下垂の手術をすることにした。」と率直に語っています。

 

View this post on Instagram

 

신화컴퍼니さん(@shinhwa_official)がシェアした投稿 -

⑥パク・キョンヘ

http://www.wikitree.co.kr/

女優のパク・ヒョンはあごの手術を受けたことを告白しました。彼女は、「あごの手術をしました。病院で手術を勧められました。」とし「私は、歯が小さくて上下の歯のかみ合わせも悪く、不正咬合があるので、歯が割れたりした。」と話しました。

続けて、「先生がこのままでは歯が弱くて30代で入れ歯を使わないといけないこともあると言われて、あごの手術を決心した。」と、その深刻な状況を明らかにしました。

⑦イム・ヒョクピル

http://www.newdaily.co.kr/

芸人のイム・ヒョクピルも治療のために、あごの手術を選択した一人です。

イム・ヒョクピルは、「僕は不正咬合がひどすぎて防衛判定を受けた。軍隊に行けないほどである。」とし、「あごの手術は美容に分類されて保険がきかないが、僕は保険を受けた。」と説明しています。

まとめ

眼瞼下垂と不正咬合により整形手術を受けた芸能人7人をご紹介しました。治療とはいえ、二重まぶたと整った歯をゲットした芸能人たちに羨む声が多いようです。そんなアンチの声に負けずに、これからも活躍してほしいです!

© 2021 K-Channel