現代版シンデレラ?!お金持ちの財閥と結婚した韓国芸能人をご紹介!

女優 イム・ユジン

イムユジン
ezday.co.kr

タレントであり、女優としても活動していたイムユジン。イムユジンが結婚したのは、俳優であるユン・テヨンです。イケメン俳優として、当時人気がありました!

ユン・テヨンのお父様はサムスングループで副会長を務めた経歴を持つ方。ソウル工科大学を卒業後、サムスン電子に入社し、実力で副会長になったというので驚きですね。これは一般的なサラリーマンの憧れでもあり「サラリーマン神話」とも呼ばれました。

イムジヨンとユンテヨンの結婚式では、全ての祝儀を断るという太っ腹ぷりを発揮!お父様のお仕事の関係で、イミョンバク前大統領や財政界から200人もの招待客が参列したことでも話題を呼びました。

女優 シム・ウナ

 

View this post on Instagram

 

@rebirth_of_windがシェアした投稿

最後にご紹介するのは女優シムウナです。シムウナは90年代の清純派女優の代表格であり、多くの男性の憧れでもありました。数々の人気ドラマにも出演しており、まさにスターでした!

シムウナは2005年に大手企業の息子であり、政治家の方と結婚。すでに結婚した当初、政治家として活動していた旦那様の財政活動に協力する姿などが、報道されたこともあったそうです。

ちなみに旦那様は日本人にも人気の留学先・延世大学の教授を務めていたこともあるという超エリート!そのためか、シムウナは結婚と同時に芸能活動を引退しているようです。

財閥との結婚は幸せばかりではない?!

 

View this post on Instagram

 

Wedding Dresses Inspirationさん(@gracefulbrides)がシェアした投稿

大金持ちの財閥の息子さんと結婚すれば、何でも手に入れられるというイメージがありますよね。きっと何不自由なく生活しているんだろうなぁ…そう考える方が多いと思います。

しかし、実際は財閥の嫁ゆえにお付き合いなども多く、芸能活動を休止せざる得なかったり、嫁姑関係も複雑など一筋縄ではいかないのが現状のようです。

芸能界には財閥2世や3世といった俳優さんやアイドルも多いため、今後の行方も要チェックですね!