ファンミーティングでアイドル顔負けのダンスや歌を披露した韓国俳優&女優を調査!

 

View this post on Instagram

 

イジョンソク(이종석)さん(@lee_jslove)がシェアした投稿

最高のファンミーティングでファンから愛されるスター

韓国の俳優や女優のファンミーティングに行ったことがありますが?今回は、ファンミーティングをする俳優や女優の中でも、アイドル顔負けのパフォーマンスでファンを喜ばせるスターたちをご紹介します。

パク・ボゴム

 

View this post on Instagram

 

BF❤︎Bogum 박보검 パクボゴムさん(@eezzm_bogum)がシェアした投稿

今韓国で一番人気の俳優パク・ボゴムは、ドラマのOSTや広告の挿入歌を即座に歌えるほど音楽への関心が高いことで有名です。

2019年1月26日にソウルで開かれたパク・ボゴムのアジアファンミーティングでは、なんと17曲の歌を歌い、ファンから「心のこもったファンミーティング」という評価を受けています。

IUの「夜の手紙」、チョ・ヨンピルの「Bounce」、ポール・キムの「Every day, Every Moment」など、さまざまなジャンルを行き来して歌唱力を見せつけました。

その中でも、最も話題になったのが、SEVENTEENの「綺麗だ」に合わせてダンスを披露したことです。パク・ボゴムは、ドラマ放送終了後、時間がない中、二日間の練習だけでしたが、振り付けを完全に覚えてアイドルのような姿を見せて注目を集めました。

さらに、アイドルのファンミーティングには欠かせない、応援のためのライトスティックも、パク・ボゴムは、自身のファンミーティング用に直接設計してファンと一緒に振り、アイドル顔負けの姿を披露しました。

イ・ジョンソク

 

View this post on Instagram

 

イジョンソク(이종석)さん(@lee_jslove)がシェアした投稿

俳優兼モデルのイ・ジョンソクのファンミーティングも大きな注目を浴びました。

「イ・ジョンソクダンス」と聞くと、イ・ジョンソク主演映画「僕らの青春白書」の中で披露した衝撃の白いパンツ姿を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

しかし、イ・ジョンソクがPSY(サイ)の「New Face」を踊るところを見れば、もうそんなことは忘れてしまうでしょう。

PSY(サイ)のダンスは動作が大きくかつ細かな動きが多いだけでなく、独特の感性を必要とする難しいダンスとなっています。イ・ジョンソクは大きな体と長い手足を利用して、意外にも安定感のある、可愛いダンスを披露しました。

恥ずかしそうなキュートな笑顔を見せ、汗まで流して一生懸命に踊るイ・ジョンソクの姿に、ファンは感動したそうです。

イ・ドンウク

 

View this post on Instagram

 

이동욱 (Official_Instagram)さん(@leedongwook_official)がシェアした投稿

ドラマ「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」で悲しい運命の死神を演じたイ・ドンウクは、「かわいい」という言葉が似合わないキリッと男前の俳優です。

しかし、イ・ドンウクはファンにだけはかわいい姿を見せるのです。2017年に開かれイ・ドンウクのファンミーティングでは、大きなパーカーを着てTWICEの「TT」の曲に合わせてキュートなダンスを披露しました。

30代後半の年齢でガールグループのダンスを踊ることは容易ではありません。ファンにいろいろな自分の姿を見せようとする彼の心が如実にあらわれたファンミーティングでした。

 

イ・ジュンギ

 

View this post on Instagram

 

배우 이준기 a.k.a Actor JG !李準基さん(@actor_jg)がシェアした投稿

イ・ジュンギは愛するファンに向けたファンミーティング用のアルバムを何枚も発売しています。彼のファンミーティングは、まるで歌手のコンサートに来たような感じがするほど、歌とダンスでファンを楽しませます。

自身の曲だけでなく、アイドルの曲に合わせてダンスも踊り、BIGBANGの「FANTASTIC BABY」、「BANG BANG BANG」、「GoodBoy」のカバーダンスでは、プロのダンサーといってもいいほど、ダンスの実力を見せました。

単に踊りだけが上手なわけではなく、ラップパートもすべて歌いこなし、何でもできる万能なエンターテイナーとしての姿を見せたのです。

パク・ミニョン

 

View this post on Instagram

 

ParkMinYoung 박민영 朴敏英 パクミニョンさん(@pmyfanclub)がシェアした投稿

人気女優のパク・ミニョンは、最近のドラマ「キム秘書がなぜそうか」で人気を得て、2018年秋に初めてのファンミーティングを開きました。

初めてのファンミーティングということで、パク・ミニョンはしっかりと準備しなければならないと考え、3週間もの間、踊りと歌を猛練習したそうです。

彼女はオーディション番組「プロデュース48」の審査員として出演した振付師のメイジェイリーのレッスンを受けてアリアナ・グランデの「God is a Woman」に合わせてダンスを踊り、意外な魅力を披露しました。

またこの日、パク・ミニョンはイチジクを120kg使った手作りジャムまで準備して、ファンにプレゼントするなどして「ファンへの貢献」の歴代級の記録を更新しました。

ユ・ヨンソク

 

View this post on Instagram

 

유연석さん(@yoo_yeonseok)がシェアした投稿

ユ・ヨンソクは、ドラマ「ミスターサンシャイン」の放送終了後、ドラマで殺し屋の刺客役をした面影など一切ない甘いユ・ヨンソクの姿をファンへ見せました。

チケットが手に入らなかったファンのために、所属事務所が掲載したリハーサル映像でユ・ヨンソクがチョン・セウンの曲「BABY IT’S YOU」を熱唱し、またパワフルな振付のダンスを踊る姿を見せてくれました。

柔らかい声で歌うユ・ヨンソクの歌は、アイドルを思わせる歌で、とても耳障りの良い声を聞いているとユ・ヨンソクが俳優であることを一瞬忘れてしまうのです。

ユ・ヨンソクはこの曲を一生懸命練習したのか、後に他の場でダンスを要求された際に、このダンスだけ踊っています。この姿にファンからは可愛いという声が止みませんでした。

まとめ

いま日本でも韓国でも大人気の俳優・女優たちのアイドル顔負けのファンミーティングでの姿をご紹介しました。ファン想いなスターたちだからここまで人気が出たのでしょう。

これからも演技ももちろんですが、歌やダンス姿もたくさん見せてほしいですね。