2018年に愛された韓国ドラマの人気OSTを一挙にご紹介!

「ミスター・サンシャイン」メロマンス 良い日

2018年の夏、韓国の視聴者を虜にした「ミスターサンシャイン」。人気俳優イ・ビョンホンが久々に地上波ドラマに登場ということで、楽しみにしていた日本人ファンの方も多かったのではないでしょうか?

ドラマ自体も非常に評価が高かったのですが、特にメロマンスが歌ったOSTが大ヒット。耳にしただけで、なぜか涙が流れてしまうような感傷的なこの曲はドラマの放送終了後にポータル検索サイトで一位を記録したほどなんです。

メロマンスは韓国で多くの人気を獲得しているバラードグループなので、ドラマ好きの方はもちろんバラード好きの方は必ずチェックしておきたいアーティストですね。

「私のおじさん」Sondia 大人

歌手であり女優でもあるIUが主演を務めた「私のおじさん」。そのOSTはSondiaが担当しました。

美しく透き通るような歌声が特徴で、ドラマの中のIUの心を上手に表現していると高評価を得ています。ドラマを観ていなくてもきっと「良い曲だな」と思えるはずですよ!

「百日の朗君様」CHEN 桜恋歌

アイドルグループEXOのD.Oことド・ギョンスが主演を務めた「百日の朗君様」。同時期に放送された月火ドラマの中では最高視聴率を叩き出しました。

このドラマのOSTを務めたのはCHEN(チェン)。そう、D.Oと同じくEXOのメンバーであり、数々のドラマOSTを歌っているチェンなんです。ちなみに本人いわく「自分がOSTを歌うとドラマがヒットする」とのことで、今回も確実にヒットを記録しました。

普段、EXOのグループ楽曲しか耳にしたことがないという方にこそ、チェンのソロを聴いて欲しいと思います。

ドラマの人気はOSTにかかっているって本当?!

 

View this post on Instagram

 

Social Hub Entertainmentさん(@social.hub.ent)がシェアした投稿

K.WillやEXOチェンのように「この人がOSTを歌えば、ドラマがヒットする」という神話もある韓国ドラマ。日本ではすでにドラマごとの挿入歌アルバムは人気が低迷してしまいましたが、韓国では「OSTが良かったからドラマを観てみよう」という方も珍しくありません。

ドラマを観ないでも、楽しめるOSTですがやっぱりドラマの内容と合わせて歌詞をチェックしてみると、より新しい発見が出来ると思います。

韓国ドラマのOSTは通販サイトや韓国のCDショップなどでも購入できるので、気になった方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?