EXOメンバー年齢順まとめ

EXO

韓国には日本以上に年齢が上の人を敬うという文化がある。アイドル界でも年上のメンバーのことをヒョン(お兄さん)やオンニ(お姉さん)と呼んだり、グループによっては年上のメンバーに話す時は敬語を使ったりもする。そういう文化を知ったうえで見るとグメンバーの年齢順というのがとても気になってくるのではないだろうか。

では現在K-POP界で最も人気を集めていると言っても過言ではない、9人組男性グループEXOのメンバーを年齢順に並べるとどのような順番になるのだろうか?

今回はEXOの個性あふれる9人のメンバーを年齢順に並べてみようと思う。

XIUMIN (시우민/シウミン) 26歳

シウミン

EXOの最年長メンバーは1990年生まれ、現在26歳のシウミン。可愛らしいルックスや小柄な体格から最年長に見えない最年長と言われている。最年長というだけあり、メンバーからの信頼も厚い。

SUHO (수호/スホ) 25歳

スホ

EXOのリーダースホは1991年5月生まれの25歳で2番目のお兄さんだ。だがスホのEXOでの年齢的立ち位置は少し複雑なところにある。スホは飛び級して1年早く学校に入学しているため、学年は1990年生まれの人と同じになるのだ。つまり、スホは1991年生まれのレイではなく、1990年生まれのシウミンとため口で話す仲にある。

リーダーとしてもお兄さんとしても、メンバーをまとめようと奮闘している姿が印象的だ。

LAY (레이/レイ) 25歳

EXOの中国人メンバーレイが3番目。1991年10月生まれの25歳だ。EXOの中では年上メンバーということになるが、引っ張っていくというタイプではなく、とてもマイペースな性格で知られている。

また、メンバーも認める努力家で人一倍責任感も大きいレイ。前に立つことは無くても、内面から年下のメンバー達を引っ張っているのかもしれない。

BAEKHYUN (백현/ベクヒョン) 24歳

ベクヒョン

4番目は1992年5月生まれで24歳のベクヒョン。1992年生まれはEXOの中で中心的立ち位置になるとともに、とても賑やかなメンバーが集まっているため、ビーグルラインと呼ばれている。ベクヒョンもビーグルラインのうちのひとりでとてもお喋り好きなのは有名な話だ。EXOの中でムードメーカー的存在を担っている。

CHEN (첸/チェン) 24歳

チェン

5番目は1992年9月生まれで24歳のチェン。ビーグルラインのうちのひとりだ。メインボーカルとしてボーカル面ではグループを引っ張る存在だが、年上のメンバーに甘える一面もある。同い年や年下のメンバーには気さくに接するため、まさに中心的立ち位置がぴったりのメンバーと言えそうだ。